Le Cordon Bleu ロゴ

ル・コルドン・ブルーのシェフ講師が毎月一人担当となり、このイベントのために腕によりをかけて限定メニューを開発、カフェにて提供するChef of the Month。第6回となる5月の担当は、菓子講座のジャン・フランソワ・ファヴィシェフです。

フィリップ・キュルシェフ

5月の限定メニューはジャン・フランソワ・ファヴィシェフによる「ベルガモットが香るガトーシトロン」。レモンとココナッツのマドレーヌをベースに、マンゴーとレモンのコンポートとフロマージュブランのムースを組み合わせました。ベルガモット風味のクリームが香り立ち、つややかなレモンのグラサージュも印象的な一品です。

マンゴー、ムースの甘さとレモンの酸味もバランスよく、初夏にぴったりの爽やかさ。コンポートも滑らかな口当たりで、口に入れるとふわっと溶けるような軽やかな味わいです。柑橘類の中でも特に華やかな香りを持つベルガモットのクリームが全体を調和しています。

日本では柑橘類といえば柚子やすだちなどがポピュラーですが、ジャン・フランソワシェフの出身地である南フランスではベルガモットがよく使われるそう。香水で有名な街・グラースでも大人気の果実だとか。ベルガモットはジャン・フランソワシェフにとって、懐かしい故郷の香りでもあるのです。
※5月8日(火)より



Links

TOP