Le Cordon Bleu ロゴ

ル・コルドン・ブルーのシェフ講師が毎月一人担当となり、このイベントのために腕によりをかけて限定メニューを開発、カフェにて提供するChef of the Month。第4回となる3月を担当するのは東京校・料理講座のフィリップ・ワヴランシェフです。

菓子講座の本田浩通シェフ

3月の限定メニューは、フィリップ・ワヴランシェフによる「鴨と砂肝のコンフィ 春巻き仕立て」です。フランスの伝統的料理“鴨のコンフィ”をモダンにアレンジ。付け合せには根菜とフォアグラを添え、グリビッシュ・ソースでまとめました。鴨と砂肝の滋味をフォアグラがリッチに引き出し、ソースが爽やかなアクセントになっています。

この料理の自慢は、コンフィを冬野菜と一緒にパリッとした生地で包んだこと。コンフィのやわらかさ、野菜のシャキッとした歯ごたえ、生地のパリパリ感など、さまざまな食感が豊かな味わいと共に広がります。



3種のベリーとフロマージュブランのアントルメ


フランスのペリゴール地方で長年レストランを経営していたフィリップシェフ。ペリゴールは美食の街として知られ、鴨やフォアグラも名物として親しまれています。そんなフィリップシェフの経験と思いが詰まったひと皿をどうぞお楽しみください。
※3月7日(水)より



Links

TOP