Le Cordon Bleu ロゴ

ル・コルドン・ブルーのシェフ講師が毎月一人担当となり、このイベントのために腕によりをかけて限定メニューを開発、カフェにて提供するChef of the Month。第5回となる4月の担当は、神戸校・菓子/パン講座のフィリップ・キュルシェフです。

フィリップ・キュルシェフ

4月の限定メニューはフィリップ・キュルシェフによる「南仏風ブリオッシュ・グルマン」です。やわらかなブリオッシュにマカロン生地とアーモンドを乗せて焼き上げました。柚子コンフィとジャンドゥージャをたっぷりと練りこんだ、香り高くリッチな味わいのパネトーネ風ブリオッシュです。

ブリオッシュのふんわりした口あたりにマカロンとアーモンドのサクッパリッとした歯ごたえ、そして柚子の爽やかさとジャンドゥージャの甘さ。さまざまな食感と味覚が一体となって、ひと口ごとに幸せが広がります。



「南仏風ブリオッシュ・グルマン」



フィリップシェフは、南仏のリゾート地・カンヌでシェフパティシエ、ショコラティエとして仕事をしていた経験があり、かの地の名物であるアーモンドや果物のコンフィにヒントを得て、このパンを開発したそう。南仏リゾートの香り漂うブリオッシュは、朝食やランチに、また一息つきたい午後の時間帯にもおすすめです。どうぞお茶やコーヒーと合わせて召し上がれ!
※4月3日(火)より



Links

TOP