場所
学校を選択
もっと見る 表示しない
Le Cordon Bleu
  1. 学校を選択
    • カテゴリ選択
      • コースの選択
        • を選んでください
          私は
        • 日付の選択
          • 席数
              選択内容を確認する
              • キャンパス:
              • カテゴリー:
              • 講座:
              • 日付:
              • 席数:
              スクールバッグに追加済み
              • 講座:
              問題が発生しました

              支払に進む

              講座を探す

              キャンパス
              プロフィール
              もっと見る 表示しない

              インタビュー:
              東京校卒業生
              川副 藍

              インタビュー 東京校卒業生 川副藍

              2012年オープンのCheval de Hyotan(シュヴァル・ドゥ・ヒョータン)は、池袋の閑静なエリアに登場した本格フレンチとしてすでに定評を獲得、地元で愛される一方、遠くから足を運ぶ人も多いレストラン。この店のシェフが2009年に東京校で料理ディプロムを修了した川副藍さんです。

               

              インタビュー 東京校卒業生 川副藍
              インタビュー 東京校卒業生 川副藍

              川副さんは、会社員を辞めて専業主婦になったのを機に、それまであまりしなかった料理を始めました。もともと食べることが好きだったこともあり、いくつかの教室に通い、「自分の手で美味しい物が作れる!」という喜びを知ると、料理の面白さに開眼。本物の料理を一から本格的に学びたいという希望が募り、東京校へ。

              最初はわからないことだらけ。「初日からスープの塩加減で大失敗」と笑う川副さんですが、想像以上にレベルが高くハードな授業で持ち前の体育会気質に火がつきました。難しいことに次々と挑戦し、乗り越えていく毎日は、厳しい一方で楽しくて仕方なかったといいます。シェフから聞く現場の話に驚いたり、試験の練習に必要な食材を探して奔走したり。そんな日々は後に仕事をするようになってから、「すべて今に役立つことだった」と実感したとか。

              学ぶほどに「自分で店を出したい」という夢が膨らみ、研修制度を利用して経験を積み、卒業後にはレストランでの修業も経て、Cheval de Hyotanをオープン。オーナーであるご主人がマーケティングや経営、サービスを担当し、ご夫婦で仲良く人気店を盛りたてています。
              「今後の夢は自分の料理の幅を広げ、質を上げながら、お店のレベルアップを図っていくこと」という川副さん。今なお挑戦し、日々進化しながら走り続けています。

               

              インタビュー 東京校卒業生 川副藍
              インタビュー 東京校卒業生 川副藍

              ル・コルドン・ブルーを選んでよかったことは?
              なんといっても、ルセットが素晴らしいこと。今でも困ったとき、迷ったときには必ず見返す心強い存在です。すべてが入っていて、結局はここに行き着きます。使い込んだファイルは私の宝物。必要なものは全部ここに詰まっています。

              ル・コルドン・ブルーでの経験が今の仕事にどう活かされていますか?
              授業を通して、料理をする上で省いてはいけない作業や、はずしてはいけないポイントなどの基本をシェフから徹底的に叩き込まれました。その後に調理の現場に入ってから、勘所を押さえた動きが自然と身についていたことに気づき、改めて感謝しています。

              これからル・コルドン・ブルーで学ぼうと思っている人へメッセージをお願いします
              これだけ素晴らしい内容が詰まった授業を受けるのだから、ただの習い事で終わらせるのはもったいない。ル・コルドン・ブルーでの経験は必ず次に生かす、そんな気持ちで学んでほしいと思います。

              2016/12/01

               

              東京校 TOP

              神戸校 TOP

              News & Events

              TOP