Le Cordon Bleu ロゴ
Gilles Company

エグゼクティブ シェフ / カリナリー アカデミック ディレクター
Gilles Company ジル・コンパニー

ディジョン出身。ミシュランの三ツ星シェフ、ジャック・ラムロワーズ(Jaques Lameloise) や、政治家・各界のVIPを顧客に持つシェフ、ジャック・レネ(Jaques lainé) の元で修行。フランス・ディジョンの"La Chouette"ではスーシェフ、英国のソニング・オン・テムズで200年の歴史を誇る4つ星ホテル、"フレンチ・ホーン・ホテル(The French Horn Hotel)"ではエクゼクティブヘッドシェフを務める。勤務中には、ダイアナ妃、マーガレット・サッチャーも来店。レストランはベストレストラン賞を取り、ジル自身も その年の最優秀シェフとしての表彰される。 2012年よりル・コルドン・ブルー・インターナショナルにシェフ講師として勤務。トルコ、イスタンブール校の立ち上げに貢献した後、2015年から東京校へ異動。


Yuji Toyonaga

菓子講座 テクニカル・ディレクター
Yuji Toyonaga 豊長 雄二

ベルギーの 『ジャン=ピエール・ブリュノー』、フランス『ローベルガッド』、『アンドレ・マンディオン』、『ミカエル・アズーズ』など、ミシュランの星付きレストランやルレ・デセールの名店で修業。日本人として初めて「コンパ ニョン・ドゥ・トゥール・ド・フランス」の組合員(コンパニョン)として認定を受ける。1997年、表参道の 『マリアンヌ』でシェフパティシエを、都内の菓子専門学校で講師を務め、2010年より東京校で菓子講座を担当。2013年より菓子講座テクニカル・ディレクターに就任。


Katsutoshi Yokoyama

料理講座 シェフ講師
Katsutoshi Yokoyama 横山 勝利

フランス、スイス、ルクセンブルグの星付きレストランで実績を重ね、帰国。都内のフランス料理店でシェフを務めた後、 2006年よりフランスおよび日本での経験を生かした指導者として、東京校で料理を担当するシェフ講師に就任。伝統的なフランス料理を得意分野とし、レシピには記されないノウハウを分かりやすく伝えるための探究心とその情熱で定評がある。


Hiroyuki Honda

菓子講座 シェフ講師
Hiroyuki Honda 本田 浩通

異業種から転身し、日本の老舗洋菓子店で修業。実績を経て単身渡仏。フランスでは『ルノートル』パリ本店などで腕を磨く。帰国後、日本に上陸を果たした『ルノートル』でアントルメシェフ、常任代表(グランシェフ)に着任。その後、1996年より東京校で菓子講座を担当。


Dominique Gros

パン講座 テクニカル・ディレクター
Dominique Gros ドミニク・グロ

地元の菓子店で修業した後、パリへ。『マキシム・ド・パリ』、さらにロンドン、パリのホテル『ル・メリディアン』でパティシエ勤務を経て2000年に来日。東京校で菓子とパンの講座を担当。得意分野は、クロワッサン、ブリオッシュなどのヴィエ ノワズリーやタルト。また、氷の彫刻(カーヴィング)を得意とし、学園祭などさまざまな場所でその技を披露している。


Manuel Robert

パン講座 シェフ講師
Manuel Robert マニュエル・ローベル

ロンドンの『メゾン・ブラン』やパリの『メゾン・カイザー』など、こだわりのパン作りで話題を呼ぶブーランジェリーでパン職人として勤務。後に、出身地・ロワール地方ナンテのスペシャリテを扱う『グルメ・ナンテ』では、シェフ・ブーランジェを務める。2009年より来日。湘南ビールを開発した酒蔵、熊澤酒造が経営する湘南ビールを使ったパン屋『MOKICHI Baker & Sweets』でパン職人を務める。2014年より現職。


Jean Francois Favy

菓子講座 シェフ講師
Jean François Favy  ジャン・フランソワ・ファヴィ

トゥールーズのショコラティエ、ルネ・ピロン氏、MOFショコラティエ、イヴ・チュリエ氏に師事し、製作責任者に就任。アルカッション「レ・グルマンディーズ・アリエノール」でメートル・ショコラティエとして勤務後、英国・ヨーク州にあるネスレグループ、製菓部門のシニア・マネージャーとして勤務。2012年よりル・コルドン・ブルー・韓国 ソウル校でフランス菓子上級コースのシェフ講師に就任。2015年4月より東京校へ異動。


Philippe Wavrin

料理講座 シェフ講師
Philippe Wavrin フィリップ・ワヴラン

フランス、スイスのラグジュアリーホテル勤務後、ドイツ・ミュンヘンの仏総領事館で料理長を務める。フランス・アルザス地方の『オーヴェルジュ・ド・シュヴァル・ブラン』ではシェフとしてミシュランの二つ星を取得。スイス・ツェルマットの五つ星『グランド・ホテル・ツェルマッターホフ』ではスーシェフ/シェフ・ソーシエ。ロンドン『シティ・ブラッセリー』のシェフ就任中には、同店を“スクエア・ミール”ガイドの高評価に導く。イギリスの食品会社コンサルタントを経て、ル・コルドン・ブルーロンドン校シェフ講師に就任。ラグジュアリーホテルグループ『ロバート・パーカー・コレクション』にてエグゼクティブ・シェフ及びコンサルタント業務を担当。2017年より来日し、現職。


グラント・ケルズ

料理講座 シェフ講師
Grant Kells グラント・ケルズ

1995年、ロンドンの5つ星ホテル『ザ・コノート』からキャリアをスタート。1999年には「Best Apprentice of Europe」受賞。その後、ブルゴーニュの『マルク・ムノー』、ロアンヌの『メゾン・トロワグロ』など、ミシュランの星を持つ名店で修業を積む。2002年以降、海外に活動の場を広げ、シドニー『ワイン・バンク』シェフ就任中には“グルメトラベラー”誌で、同店を1つ星に導く。シンガポールの名門ラッフルズホテル内『ドク・チェンズ』、ワシントンDC『ウィラード・インターコンチネンタル・ワシントン』のシェフを経て、2006年、自身のレストランをシドニー、続いてキャンベラにオープン。2017年秋、東京校の料理講座シェフ講師に就任。


フィリップ・デジェ

菓子講座 シェフ講師
Philippe Dégé フィリップ・デジェ

1976年、パリ近郊ル・ヴェジネの菓子店にて修業を始める。1978年より、パリ『フォション』、カリフォルニア『オ・デリス』、ニューヨーク『ラ・グーリュ』など、フランスとアメリカのレストラン、パティスリーで経験を積む。2004年にブルゴーニュの3つ星レストラン『マルク・ムノー レスペランス』、2005年には同じく3つ星『ル・ルレ・ベルナール・ロワゾー』のアシスタントエグゼクティブペストリーシェフに就任。2013年よりフランス国立製菓学校のシェフ講師を務め、その後テキサスの料理学校『ルノートル ヒューストン』でも教鞭をとり、2018年春、東京校の菓子講座シェフ講師に着任。


出来 清明

日本料理講座 テクニカル・ディレクター
Kiyoaki Deki 出来 清明

東京都出身。1981年に日本料理店「あおい」にて料理人としてのキャリアをスタート。その後、パレスホテル「和田倉」ほか、多くの日本料理店で技術を磨き、2001年には銀座に自店「清の家(銀座こい家に改名)」を、また2007年には新丸ビルに「とん風」を開店するなど、長年料理界の中枢で活躍している。


齋藤 章雄

日本料理講座 アンバサダー
Akio Saito 齋藤 章雄

日本料理「しち十二候」の代表・総料理長。福岡県出身。グランド ハイアット、コンラッドなど世界的名門ホテルの日本料理統括料理長などを歴任、優れた技術と国際的な視野を併せ持つ日本料理界の重鎮。日本調理師「正友六進会」会長として業界発展に貢献、農林水産省より日本料理親善大使に任命されるなど、料理団体等、多数の顧問や要職を兼務する。

Courses

シェフ講師たちが教える授業を見る
TOP