Le Cordon Bleu ロゴ

フランス美食文化「フランス式暮らしの芸術と料理」

Tokyo

この講座では、フランスのグルメ・暮らしの芸術と美食文化を歴史的・地理的・文化的側面から学ぶクラスです。豊富な視覚教材を使用し、ガストロノミーに欠かせない「フランス式の芸術」のコンセプトを学びます。分かりやすい説明で、2010年に「無形文化遺産」に指定されたフランス料理の価値をよりよく理解できるでしょう。

テーマ:
授業1.フランス式暮らしの芸術
授業2.フランス式くらしの芸術の歴史的変遷
授業3.ワインやチーズなどの特産に不可欠な「テロワール」について
授業4.フランスの伝統的な祭事、規範、慣例行事と郷土料理について
授業5.フランス料理に欠かせない寛ぎとおもてなしの精神
授業6.テーブルアートとインテリアデザイン
授業7."美食"を考える
授業8.ガストロノミープロフェッショナルの世界
授業9.レストランやパリの老舗カフェの歴史
授業10.フランス式暮らしの芸術の日本への影響



講師:フィリップ・ソーゼット氏
フランス・フォンテーヌブロー出身。1974年に来日し、以降、日本におけるフランス食文化の普及をめざし積極的に活動。1982年、ミテランフランス元大統領来日記念晩餐会にて昭和天皇、ミッテラン大統領夫人を含めたメインゲストのサービスの責任者を務める。2005年、フランス政府より農事勲章オフィシエ(Officier dans l'ordre du merite Agricole)を受章。

 8回以上出席した方には受講修了証を授与します。

会場:ル・コルドン・ブルー代官山校
フランス好きな方、ガストロノミーに興味のある方ならどなたでもご受講いただけます。授業は日本語で行いますので、日本語が母国語でない方は日本語ができる方。
日時:10/4、10/11、10/18、10/25、11/1、11/8、11/15、11/22、11/29、12/20
全日曜 10時~13時 (各日3時間×10回) 
受講料: 55,000円 
申込締切日:9/27(日)  
お申込み方法:インターネットからのお申込みとなり、クレジットカード決済となります。

<当日受付のご案内>
受付:15分前より3F教室で開始
持ち物:筆記 用具・ノート

現在この講座に空席はございません。下のボタンをクリックし、ウェイティングリストにご登録ください。
TOP