Le Cordon Bleu ロゴ

神戸校
パリのサロン
(茶話会)
と菓子実演イベント

パリのサロン(茶話会)とシェフ講師によるフランス菓子の実演

パリのサロン(茶話会)とシェフ講師によるフランス菓子の実演

2017年1月1日で開港150年を迎える神戸港。記念事業として、今年からさまざまなプレイベントが行われています。その一つ、「フランス街博 in KOBE」にル・コルドン・ブルー神戸校が参加しています。
神戸校を舞台に1852~1870年のフランス宮廷のサロン(茶話会)を模して、その頃のさまざまなフランス菓子を再現、ご提供します。ルリジューズやクレーム・ブリュレ、リ・ア・ランペラトリスなど、沢山のお菓子が登場します。開催時間中はセルフサービスで好きなお菓子を好きなだけ召し上がっていただけるスタイルです。
往時のお菓子を味わいながら、フランス菓子の実演をお楽しみください。実演は4回行われます。
※当日提供するフランス菓子はリキュールを多めに使用しているものもありますので予めご了承ください




~パリのサロン(茶話会)とシェフ講師によるフランス菓子の実演~

日時: 11月23日(水・祝) 
時間:  
パリのサロン(茶話会) 11:00~17:00
フランス菓子の実演 ①11:15~ ②12:30~ ③13:45~ ④15:30~
開催場所: ル・コルドン・ブルー 神戸校
入場料: 3,000円
※パリのサロンに参加するには予約が必要です。
※現金のみ対応。(クレジットカードでの支払い不可)
※参加対象者: 高校生以上
※当日、当校6F受付にてお支払いください。「松方コレクション―松方幸次郎 夢の軌跡―」展(神戸市立博物館)の半券をお持ちいただいた方はレジにて1,500円の割引をさせていただきます。



「フランス街博 in KOBE」

「フランス街博 in KOBE」



11月27日まで開催の「フランス街博 in KOBE」は、神戸港の開港150年記念プレイベントの一つ。旧居留地に建つ神戸市立博物館で行われる「松方コレクション展-松方幸次郎 夢の軌跡-」と絡め、街全体でフランスの衣食住を体感するイベントです。



「松方コレクション展 -松方幸次郎 夢の軌跡- 」

松方コレクション

松方コレクションとは、川崎造船所の初代社長である実業家・松方幸次郎(1865-1950年)が収集した膨大な美術コレクション。この度、神戸市立博物館で開催される展覧会では、モネやピカソなど西洋美術を代表する国宝級の160点が展示されます。

http://www7.kobe-np.co.jp/blog/matsukata-collection/





2016/10/11

News & Events

TOP