場所
学校を選択
Le Cordon Bleu
  1. 学校を選択
    • カテゴリ選択
      • コースの選択
        • を選んでください
          私は
        • 日付の選択
          • 席数
              選択内容を確認する
              • キャンパス:
              • カテゴリー:
              • 講座:
              • 日付:
              • 席数:
              スクールバッグに追加済み
              • 講座:
              問題が発生しました

              支払に進む

              講座を探す

              キャンパス
              プロフィール

              ワイン&スピリッツ

              Tokyo

              この講座では、ワインとその他の酒について学びます。プログラムには入門編から一日講座、マスタークラスまで揃っています。専門的な知識を身につけることができ、修了証も授与されます。



              WSET®について

              WSET®は、現在ワインやその他のアルコール飲料業界に従事されている方、あるいはその道を目指している方、ならびに興味をお持ちの一般の方に向 けて、ワインとスピリッツに関する質の高い教育と権威ある資格の開発・提供・推進を行うことを目的に、英国で1969年に創設され、58カ国以上で WSET®のプログラムを実施しています。ワインを適切に評価するためにWSET®が開発した体系的なテイスティング・アプローチを特色としています。

              日本酒初級コースについて

              料理、ホスピタリティ、ワインをはじめとする食文化を伝えてきたル・コルドン・ブルー日本校が、その歴史と経験をもとに、日本酒の講座を新たに開始します。この講座では、歴史的・文化的な背景、醸造や貯蔵、瓶詰めにいたる生産工程、テイスティングや料理との相性など、幅広いテーマを通して学んでいきます。さまざまな角度から魅力を探ることで、世界に名高い日本酒への理解を新たにし、深めていくことができるでしょう。

              コース

              • WSET®ワインレベル1認定資格(QCF)1日資格取得講座

                この資格は、ワイン・サービス業の第一線に従事する人を対象に設けられたものです。現在は、ワイン業界に初めて従事する人に基礎的な商品知識を提供するばかりでなく、ワインに関心のある一般の方にも人気のあるコースとなっています。本講座は講座受講から資格取得試験まで1日で完結するように構成されており、大変人気のある講座となっています。WSET®レベル1では、ワインのタイプ、ラベルの読み方、美味しく飲むための保管方法など基本的な知識を学びます。料理とワインの組み合わせでは、実際に6種類のワインと試食をしながら食べ物にあったワインの選び方を学びます。初心者の方やワインと食べ物の組み合わせの基礎的な知識を学びたい方にもお勧めです。

                  授業のテーマ
                • ワインとは?
                • ワインのスタイル
                • ぶどうの品種
                • ワインの生産方法
                • 体系的なWSET®のワインテイスティング法
                • ワインのサービスと準備
                • ワインと食べ物の組み合わせ入門
              • WSET® ワイン&スピリッツ レベル2 認定資格(QCF)

                WSET®レベル2では、世界の主なブドウ品種、様々なワインのスタイル、蒸留酒・リキュールの生産に焦点を当てます。

                  主な内容
                • ワインの生産方法とワインのスタイルに影響を与えるその他の要因
                • 主な白ぶどうの品種
                • 主な黒ぶどうの品種
                • 世界のワイン産地
                • スパークリングワイン
                • 甘口ワインと酒精強化ワイン
                • スピリッツ、リキュール
                • ラベルの読み方
                • 食べ物とワインのマリアージュ
                • 体系的なWSETレベル2のワインテイスティング法
              • WSET® ワイン&スピリッツ レベル3(英語試験)

                WSET®レベル3ではテイスティングスキルにより重点をおいています。毎回、国ごとに8〜13種類のワインをテイスティングし、世界のワイン & スピリッツを掘下げて学びます。ワインとスピリッツのスタイルとクォリティを見極める知識とスキルを得ることが出来ます。ル・コルドン・ブルーのWSET®レベル3では、フランスワインの講義に多くの時間を割当てています。WSET®レベル3は同一の講義内容となりますが、最終日の試験が日本語と英語で選択できます。授業は日本語になります。英語または日本語の試験により授与される資格は異なりますので、ご自身の今後のプランを基にご選択ください。WSET®レベル4(ワイン & スピリッツディプロマ)をご検討の方には、英語試験のWSET®ワイン&スピリッツレベル3が資格取得の必須事項となります。

                  授業のテーマ
                • ぶどう概論
                • テイスティングテクニック
                • ブドウ栽培とワイン醸造
                • フランス、ドイツ、オーストリア、ハンガリー、 イタリア、スペイン、ポルトガル、ギリシャ、 アメリカ、チリ、アルゼンチン、南アフリカ、 オーストラリア、ニュージランド
                • スパークリングワイン
                • スピリッツ
                • 酒精強化ワイン
                • リキュール
              • 日本酒初級コース

                日本酒の文化・歴史、そして醸造から熟成・貯蔵・瓶詰めにいたる製法まで、日本酒の基本的な理解を深めながら、食べ物との相性についても学習します。
                特に、日本酒愛好者、食関連のプロの方に、日本酒の入門としてお薦めです。このコースを修了された方には、ル・コルドン・ブルー日本酒初級コースのサーティフィカ(修了証)が授与されます。

                  講義内容:
                • 日本酒の製法
                • 日本酒の歴史
                • 日本酒の分類
                • ラベルの読み方
                • 日本酒の保管と提供
                • 日本酒と料理の合わせ方
              TOP