このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
東京校ホーム
ル・グラン・ディプロム Show Subnav
受講プログラム
料理講座 Show Subnav
菓子講座 Show Subnav
パン講座 Show Subnav
シェフ講師のご紹介
プロフェッショナルシリーズ Show Subnav
本科パン講座上級コース パンビュッフェ予約開始
学校説明会・学校見学
サブリナ/デビュー・レッスン Show Subnav
アトリエ・特別講座 Show Subnav
ワイン講座 Show Subnav
紅茶講座 Show Subnav
コーヒー講座 Show Subnav
フランス美食文化講座 Show Subnav
調理師資格サポート
コラム 日本食材の不思議
卒業生の活躍 Show Subnav
生徒さんの声 Show Subnav
お申込み Show Subnav
よくあるご質問
アクセス・お問合せ
La Boutique (Online Shop / Cafe) Show Subnav
ライセンス Show Subnav
Increase font size  Decrease font size
Le Cordon Bleu short course ingredients

 チーズ中級コース


この講座では、専門的な講義と実習を通して、伝統的なチーズを体系的に学び、世界のチーズの全体像と歴史の流れがつかめるようになります。また、おもてなしに使えるチーズプレートの作り方、飲み物との組み合わせ方など、チーズの性質を理解し、用途に合わせて選び使いこなすことも目指します。ル・コルドン・ブルーシェフの指導によるチーズ料理の実習もあります。授業では、5~6種類のチーズの試食とワインをお楽しみ頂きます。(ワインのつかない回もあります)幅広い角度から、チーズの奥深い魅力を発見していきましょう。

 

受講対象者:

    • チーズの専門的な知識習得を望む方
    • ル・コルドン・ブルーチーズ初級講座修了された方又はチーズ検定の資格をお持ちの方

 

コース概要:

  • 授業1 チーズの製造:
    ミルクからチーズに変化していく過程を専門的に解説し製造についてのメカニズムを知る。原料となるミルクの成分、チーズの成分など栄養的なことについての正しい知識を解説。モッツァレラチーズの製造実演も行います。
  • 授業2 チーズの分類とテイスティングの技術:
    製法の違いによるチーズの分類法を説明。それぞれの製法から由来するチーズの味や特性の違いを解説し、試食を通してチーズの状態や特徴を分析するテイスティングテクニックを解説し実践していきます。
  • 授業3 チーズの歴史と原産地保護制度:
    チーズ誕生から現在まで歴史の中でチーズがどのように発展してきたのかを講義。また現代における伝統的なチーズの保護制度の意義について解説します。
  • 授業4 フランスのチーズ:
    フランスの風土と文化によって、豊富な種類のチーズが作られていることを解説。代表的なチーズを紹介し、「テロワール」による風味の違いを紹介します。
  • 授業5 イタリアのチーズ:
    イタリア各地の風土に根ざしたチーズとその種類を解説。イタリア独自の製法によって作られるチーズや、料理素材として取り入られることの多いイタリア独特のチーズ文化を解説します。
  • 授業6 ヨーロッパのチーズ:
    イギリス、オランダ、スイス、デンマークなど主要なチーズ生産国の風土とチーズの解説。歴史や民族性、食習慣におけるチーズの役割を紹介します。
  • 授業7 チーズの料理実習:
    チーズの調理特性を解説し、料理方法によるチーズの選び方を紹介。実習室でシェフ指導のもと、スタンダードなチーズ料理を実際にお作りいただきます。
  • 授業8 試験/チーズプレートのテクニック:
    チーズを美味しく見せる盛り付け方や食べ方を提案し、そのテクニックとノウハウを解説します。

 

受講資格:

  • 講座の中でワイン等のアルコール類をテイスティングしていただきますので、20歳以上の方
  • 2012年11月以降にル・コルドン・ブルーで開講するチーズ中級コースはチーズ検定「コムラード・オブ・チーズ」の資格、もしくはチーズ初級コース修了が受講条件となります。

 

認定資格取得について:

以下の条件を満たした場合に授与いたします
  • 試験に合格(60%以上)
  • 7回以上の出席

» お申込みはこちら

 

 


 
ローディング中…