LCB Logo

Julie&Julia Japan Landing Page Top Copy

 

Julie&Julia Japan Landing Page Top

映画「ジュリー&ジュリア」 12月12日(土)公開
公式サイトは julie-julia.jp

パリのル・コルドン・ブルーで本格的なフランス料理を学び、アメリカの食卓に一大革命をもたらした、料理研究家ジュリア・チャイルド。
そのジュリアの524のレシピに365日で挑戦する日々を綴ったブログで、ジュリアへの憧れを自分の生きる力に変えたジュリー。
時代を超えて、料理が二人の女性の人生を変えてゆく、感動のトゥルーストーリー!

「ジュリア・チャイルド」というアメリカの料理研究家をご存知ですか?
日本ではあまり知られていませんが、「アメリカの料理の母」と呼ばれ、アメリカの食卓に一大革命をもたらした、アメリカ人であれば、誰でも知っている料理研究家です。

ジュリアは、外交官であった夫とともにフランスのパリに住むこととなり、食べることが好きで、フランス料理に魅了され、37歳でパリのル・コルドン・ブルーの門をたたきます。
夫の愛に支えられ、持ち前の負けん気と明るい性格を武器に、幾多の困難を乗り越え、ル・コルドン・ブルーを卒業後、そこで学んだ本格的なフランス料理を家庭のキッチンで誰でも作れるようなレシピにして紹介した料理本 Mastering the Art of French Cooking を1961年にアメリカで出版し、大きな話題を集めます。
ジュリアは、それをきっかけに料理番組に出演。「ボナペティ!」が決まり文句、本番中に失敗しても気にしない大らかなキャラクターが大人気となり、アメリカでは彼女を知らない人はいないほどの有名人となります。誰よりも食の力と自分自身の夢を信じたジュリアが生み出したレシピは、今もアメリカの人々を幸せにし続けています。

そんなジュリアのレシピが、現代のニューヨークで、派遣社員のOLとして冴えない毎日を過ごす「ジュリー・パウエル」の人生に、大きな影響を及ぼすことになります。
作家になる夢に敗れ、生き方に迷っていた彼女は、30歳になるのを機に、何かを成し遂げることで自分を変えようと決意。幼いころから憧れていたジュリアの524のレシピを365日で作ることに挑戦、その日々をブログで綴り始めます。そして、そのブログがいつしか大評判に… ジュリーはジュリアと同じように夫の愛に支えられながら、料理と自分の力で夢を実現させていきます。

この映画は、料理で人生を変えたジュリアが、時代を超えて悩める女性の人生もかえていく、今年一番の温かくて美味しいドラマです。

ジュリア・チャイルドを演じるのは、「マンマ・ミーア!」「プラダを着た悪魔」のメリル・ストリープ、本物のジュリア・チャイルドにそっくり!と大評判。
ジュリー・パウエルを演じるのは、「魔法にかけられて」のエイミー・アダムス。
製作・監督・脚本は、「めぐり逢えたら」「ユー・ガット・メール」などで女性から圧倒的な支持を得ているノーラ・エフロン。

アメリカでは8月7日に公開され、ノーラ・エフロン監督の前作「めぐり逢えたら」「ユー・ガット・メール」の興行成績を抜く大ヒットスタート。ヨーロッパでは9月16日公開、そして、日本では、2009年12月12日(土)、TOHOシネマズシャンテ他で全国でロードショーされます。


ル・コルドン・ブルー・パリ校の卒業生であり、京都の「ミディ・アプレミディ」の津田陽子さんより、映画「ジュリー&ジュリア」に関して、こんなコメントをお寄せいただきました:

ジュリアが通った当時から30年ほどのち。
私が通ったル・コルドン・ブルーは、まだ全校生徒が150人ほどの小規模だった時代でした。
製菓のレッスンを受けながら、もっと楽しいことはないかしら?とキョロキョロしていた私は、料理レッスンのアシスタントとして働かせてもらうことに。
アルバイト代はシェフ達が作ってくれるオムレツやコーヒーと間近に見るプロの技。
好奇心でいっぱいだった私にとって、学ぶ場所を存分に提供してくれたル・コルドン・ブルーは最高の学校でした。
帰国した後に考えたのは、科学的なお菓子のレシピ。
初めて本となって出版された時は、思わず涙が出たことを思い出しました。書く私が嬉しくなるような、読む人に思いが伝わるような、そんな本を作り上げること。
その喜びを思い出させてくれたジュリアとジュリー。
ふたりの笑顔や涙が、がむしゃらだった時代を思い出させてくれて、心暖かにしてくれた物語でした。

ありがとうございました。 津田陽子


そのほかのル・コルドン・ブルー特別試写会にお越しいただいた一般ブロガーの皆様のコメントはこちらからご覧いただけます。



ル・コルドン・ブルーでは、映画「ジュリー&ジュリア」の公開を記念して、ブログコンテストを開催しています

~ 料理で夢をかなえるブログコンテスト ~

 

 

ル・コルドン・ブルーのトップページへ戻る

Brochure Request

ル・コルドン・ブルー・インターナショナルの「ジュリー&ジュリア」のサイトはこちらから