ローディング中…

第1回 Japon Mystic' ― The Mystery of Japanese Ingredients ―

進化する“SAKE”。料理への転化が面白い。「ワインと日本酒、毎晩飲むのはどちらかですね~。今、日本酒がとっても面白いです」ワイングラスで香りを楽しみながら、嬉しそうにそう教えてくれたのは、日本校マスター・シェフ、ドミニク・コルビ。
>詳細はこちら


Recipe

ビーツを皮ごとオーブンで焼くと皮が香りを抱え込み、風味豊かに焼きあがります。ヤギのチーズ(シェーヴル)の酸味との相性を最大に感じるのはそのせいかもしれません。クルミオイルのヴィネグレットとサブレ、カリっとした食感と大地のアロマを添えてお召し上がりください。
>詳細はこちら


Recipe

もうすぐヴァレンタインデーがやって来る!  お手製のチョコレートを、好きなあの人に贈る絶好の機会。ボンボンの成功の鍵は、チョコレートのテンパリング。忘れずに確認しておきましょう。
>詳細はこちら


Recipe

フランスでフォワグラといえば、一年のこの時期、とっておきの愛され食材。今回は、マンゴーとヴァニラの甘さにパッションフルーツの酸味を合わせた作りやすいレシピを紹介いたします。甘酸っぱい味の好きなあなたに創意あふれる一品を。
>詳細はこちら

Increase font size  Decrease font size
ようこそ採用担当者様

こちらは企業の採用担当者様のための会員制のページです。

この採用担当者様のコミュニティでは、食の業界での求人情報を掲出することができます。

あなたが食の業界の企業の採用担当者様で、このオンラインコミュニティの会員になりたい場合は、下のメンバーシップの作成をクリックしてください。
お申込手続と確認には時間がかかる場合があります。予めご了承ください。

技術的な問題が発生した場合は、webmaster@cordonbleu.eduまでご連絡ください。

 

 

(*) 項目は全て入力必須です
オプション項目を隠しますか?

ログイン

ローディング中…