このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
ル・コルドン・ブルー・ニュース 06/16/2010
パリ・ブレストとツール・ド・フランスとともに巡る地方菓子
印刷プレビュー
クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワとの共催イベントが開催されました

Tour de France Event
フランスの初夏の大きなスポーツイベントといえば、6月の通称ローラン・ギャロスと呼ばれるテニスの全仏オープンですが、これが終わると夏の到来を告げる、世界最高峰の自転車レース 「ツール・ド・フランス」が始まります。

今年のツール・ド・フランスは、7月3日にオランダのロッテルダムを出発、7月25日のシャンゼリゼのゴールまで、約1ヶ月かけて3600KMを走破します。
ツール・ド・フランスの詳細については、こちらの公式ホームページをご覧ください(ただし、英語またはフランス語です)。

このフランス人が熱狂する一大スポーツイベント「ツール・ド・フランス」の開催を記念して、ル・コルドン・ブルーとクラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワが共催で、「Fête du Tour de France ~パリ・ブレストとツール・ド・フランスとともに巡る地方菓子~」を行うこととなり、その開催発表会が6月7日(月)、ル・コルドン・ブルー代官山校にて行われました。

ツール・ド・フランスのレースの走行ルートは毎年変わるのですが、このレースの魅力は、平野地帯あり、山岳地帯あり、フランスの様々な地方を巡るところにあります。
そして、皆さんもご存知のように、フランスの地方には豊かな食文化の伝統が育まれています。

そこで、フランス伝統菓子・地方菓子の文化普及活動に取り組むクラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワとル・コルドン・ブルーが手を携えて、自転車レースから生まれたフランスの伝統菓子「パリ・ブレスト」とツール・ド・フランスの今年のルートにある地方菓子を紹介するイベントを企画、クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワの会員シェフパティシエとル・コルドン・ブルーのシェフパティシエたちがそれぞれの個性光る「パリ・ブレスト」と様々な地方菓子を用意、プレス向けに展示、試食会を行いました。

当日はプレスとクラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワの会員など約100名が来校。

トップパティシエ制作によるそれぞれのオリジナリティーに富む「パリ・ブレスト」と、様々な地方菓子を楽しみました。

Paris Brest by Chef ToyonagaParis Brest

ル・コルドン・ブルー豊長シェフによるジャイアント・パリ・ブレストとクラブ・ガレット・デ・ロワ会員シェフによるそれぞれの個性が表現されたパリ・ブレスト

そして、トップパティシエたちによるフランスの地方菓子の数々

Tour de France Event Regional Pastries
Tour de France Event Regional Pastries

また、1台100万円もするツール・ド・フランスの本物のレース用の自転車や、有名選手のサイン入りのウェア、ツール・ド・フランスのビデオが会場を 賑わせていました。

Tour de France Event UniformsTour de France Event Racing Bike

このイベントのレポートは、ル・コルドン・ブルーのスチューデントレポーター森本さんのブログ 「夢はいつか叶う!まいにちフランス料理の勉強」 でもご覧いただけます。

このあと、7月3日~25日のツール・ド・フランス開催期間中、全国のクラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ会員店舗、ならびにル・コルドン・ブルー代官山校「ラ・ブティック」にて、ツール・ド・フランスから生まれたお菓子パリ・ブレストやツール・ド・フランスのルートにある地方のお菓子を紹介、販売するフェアが開催されます。

Biscuits Rose de Reims
代官山校「ラ・ブティック」では、6月25日から7月25日の1ヶ月間、パリ・ブレストと、地方菓子3点、ビスキュイ・ローズ・ドゥ・ランス(シャンパーニュ地方)、ビスキュイ・ド・サヴォワ(サヴォワ地方)、カヌレ・ド・ボルドー(アキテーヌ地方)を販売します。

ぜひお越しください!

・パリ・ブレスト 420円
・ビスキュイ・ローズ・ドゥ・ランス 420円
・ビスキュイ・ド・サヴォワ (大)1,050円 (1/4カット)315円
・カヌレ・ド・ボルドー 210円

 




<クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワについて>
クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワは、2003年9月に設立された、伝統菓子の本来の魅力や文化を大切にし、それを伝えたいと考える人のための会です。
今日では、洋菓子は大変広く普及し、様々な形で発展を遂げるとともに、新しい流れが生まれています。それゆえ、この会は伝統菓子の魅力とその奥深さを大切に伝えたいと考え設立されました。
この会の象徴は、古くからフランスで愛されている幸福を呼ぶお菓子「ガレット・デ・ロワ」であり、この正統派ガレット・デ・ロワとその文化の普及を核として、多彩な伝統菓子と文化を楽しむことを目的にしています。

<パリ・ブレストについて>
フランスのパリからブルターニュ地方の都市ブレストまで往復する1200キロの自転車レースで、1981年に開催、現在でもていきてきに開催される世界最古の自転車レース。
この自転車レースを記念して作られたお菓子が「パリ・ブレスト」であり、シュー生地を自転車の車輪に見立てた大きなリング状に絞って焼成、プラリネクリームをはさみ、表面にはスライスアーモンドを飾る。
パリ郊外の町、メゾン・ラフィットに店を持つパン職人が生みの親。店の前を次々と過ぎていく競技車の車輪になぞらえ、このお菓子を考案したと伝えられてい ます。

戻る Bookmark and Share
 
 
ローディング中…