このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
ル・コルドン・ブルー・ニュース 11/21/2012
【季節のレシピ】チョコレートと洋ナシのキャラメリゼタルト
印刷プレビュー
冬が近づくにつれて、美味しいチョコレートのデザートが食べたくなりますよね。 まさにこんな時期に食べたい季節のレシピをご紹介します。

シェア: Facebook Twitter More...

レシピについて

チョコレートのバイブルとも言えるル・コルドン・ブルーの書籍(洋書)「PETIT LAROUSSE du CHOCOLAT」より、チョコレートと洋ナシの組み合わせが絶妙なレシピをご紹介します。

レシピ

材料: 8人〜10人分

調理時間: 1時間

レシピの食材:

  • ココアパウダー
  • ダークチョコレート
  • 蜂蜜
  • 洋ナシ(缶詰)
  • 粉砂糖

 

材料

チョコレートペストリー
バター(常温) 175g
粉砂糖 125g
卵 1個
小麦粉(ふるいにかけておく) 250g
純ココアパウダー(甘くないもの、ふるいにかけておく) 20g
チョコレートフィリング
ダークチョコレート 100g
ホイップクリーム 200ml
蜂蜜 50g
卵黄 5個分
洋ナシのキャラメエリゼ
洋ナシ(缶詰) 850g
蜂蜜 50g
バター 20g

トップへ戻る


調理方法

  1. チョコレートペストリー
    バターに粉砂糖を入れ、よく混ぜる。
    卵を加えてから、小麦粉とココアパウダー(ふるいにかけておく)を加え、さっくりと混ぜ合わせる。
    生地が軽くまとまったら、調理台に打ち粉をして、バターと小麦粉がよく混ざるように生地を手早く混ぜる。
    混ぜ合わせかたは、手のひらで生地を手前から押し出すようにしてつぶす。
    生地をひとまとめにしてから、平らな状態にのばし、ラップフィルムで包み、冷蔵庫で30分休ませる。
    オーブンを180度に余熱しておく。
    22cmのタルト型にバターを塗り、調理台に、打ち粉をする。
    生地を厚さ3mmにのばし、直径約27cmの円形にする。
    タルト型に生地をのせ、型の底にぴったりと生地をはりつけるように成形する。
    型の上でめん棒を2回ほど転がして、周囲の余分な生地を切り落とす。
    親指と人差し指で、縁の生地と型をはさむようにして、生地をしっかり型につける。
    フォークで生地全体に穴をあける。
    天板にのせ、冷蔵庫で10分休ませる。
    クッキングシートを30cmの円形に切り、天板にのせた生地の上におく。
    重しをつめて約10分焼く。途中で生地の縁に薄い焼き色がついたら重しを取り出す。
    オーブンを160度に下げ、8分間再びオーブンに入れる。
    焼きあがったらクーラーにのせて冷ます。オーブンの温度を140度に下げておく。
  2. チョコレートフィリング
    チョコレートを細かく刻み、ボールに入れておく。
    沸騰するまで生クリームと蜂蜜を温める。
    卵を泡立て、熱い蜂蜜クリームの中に素早く注ぎ入れ、かき混ぜる。
    裏ごしをしながらチョコレートの中にいれ、なめらかな状態になるまで混ぜる。
  3. 洋ナシのキャラメリゼ
    テフロン加工のフライパンに蜂蜜とバターを入れ温め、洋ナシ半分を入れる。
    洋ナシがキツネ色になるままで加熱する。
    まな板にうつし、冷めたら横から半月切りする。
    チョコレートフィリングをチョコレートタルトに注ぎ、洋なしのスライスをゴムベラを使って並べる。20分焼いたらできあがり。


  4. LE petit larousse du chocolat, découvrez tout sur le Chocolat: recette, technique, idées dessertチョコレートを使ったレシピ、170種類を掲載する「PETIT LAROUSSE du CHOCOLAT」、チョコレートのバイブルともいえる本からご紹介しました。
    絶対に欠かせない基本テクニックを写真つきで段階的に紹介しています。ケーキ、タルト、ムース、キャンディー...
    この本のレシピとテクニックでチョコレートの楽しみ方がさらにひろがります。

    ル・コルドン・ブルーの書籍(洋書)やレシピ本はラ・ブティック・オンラインショップにて販売中!

トップへ戻る


Find out more...

その他のレシピ

クイックリンク

戻る Bookmark and Share
 
 
ローディング中…