このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
ル・コルドン・ブルー・ニュース 11/13/2013
ル・コルドン・ブルーとアテネオ・デ・マニラ大学が歴史に刻まれる合意書に調印
印刷プレビュー
フィリピン

In The News...

Le Cordon Bleu signing with Ateneo University de Manila

ル・コルドン・ブルーとアテネオ・デ・マニラ大学が歴史に刻まれる合意書に調印

2013年11月8日、ル・コルドン・ブルー・インターナショナルとアテネオ・デ・マニラ大学の合意書調印式が開催されました。同協定により新規にパートナーシップが結ばれ、ホテルに携わる質の高い教育、起業家精神、レストラン研究を目的とした機会を生徒に提供することが可能になります。

調印式には、ル・コルドン・ブルー・インターナショナルの代表取締役兼最高経営責任者のアンドレ・コアントロ、アテネオ・デ・マニラ大学学長、ホセ・ラモン・T・ヴィラリン神父が出席しました。

このパートナーシップは、経済成長の目覚ましい国の該当地域において、質の高いホテルやレストランマネージメントに携わる訓練や教育を求める強い要望に応えたものです。

この調印は意義深いもので、ル・コルドン・ブルーが提供する、世界的に広く認められているホスピタリティと料理術のプログラムを、将来性のある生徒達が学ぶ機会に恵まれます。ル・コルドン・ブルーインターナショナルのプログラムは、世界的に認められている資格認定、ディプロムを授与しており、キャリア開発にとって欠く事の出来ないものです。

アテネオ・デ・マニラ大学は教育および研究機関であり、カトリックイエズス会によって運営されています。フィリピンのイエズス会系スクールの中でも最も古い学校です。大学としては、国内で3番目に古く、その起源は1859年まで遡ります。アメリカの占領下におかれていた20世紀前半は私営化され、1959年に大学設立の認可が与えられました。

1859年より引き継がれる長い歴史の中で、アテネオ・デ・マニラ大学は、付属小学生から専門学校まで多くの卒業生を送り出し、教育分野において名声を確立してきました。ル・コルドン・ブルーがこの著名な大学とパートナーシップを結ぶことはとても名誉あることです。

100年以上教育に携わってきた経験を基に、ル・コルドン・ブルーは、ガストロノミー、ホスピタリティ、そして観光事業における講座を、入門からMBAレベルまで開講しています。今日では、世界20カ国53校を運営し、毎年70カ国から総勢2万人におよぶ生徒が学習しています。

For more information:

Contacts Contact:
Lindon Price, General Manager LCB Thailand
lprice@cordonbleu.edu

戻る Bookmark and Share
 
 
ローディング中…