場所
学校を選択
Le Cordon Bleu
  1. 学校を選択
    • カテゴリ選択
      • コースの選択
        • を選んでください
          私は
        • 日付の選択
          • 席数
              選択内容を確認する
              • キャンパス:
              • カテゴリー:
              • 講座:
              • 日付:
              • 席数:
              スクールバッグに追加済み
              • 講座:
              問題が発生しました

              支払に進む

              講座を探す

              キャンパス
              プロフィール

              ガストロノミーの世界で輝く
              女性たち

              若手の女性ジャーナリスト、マルト・ディステルの先導により1895年パリで開校した「ル・コルドン・ブルー」。「優秀を極めること」を理念にグローバル展開し、伝統を継承しつつ料理の世界に革新を起こし次世代の育成に貢献してきました。ル・コルドン・ブルー卒業生たちの活躍が、教育水準の高さを証明しています。

              ジュリア・チャイルドやメアリー・ベリー、ペギー・ポルシェンやポーラ・モールトン、ジャニス・ワンやプージャ・ディンガなど、ル・コルドン・ブルーは創立以来120年を超える教育への取り組みを通じ、多くの傑出した人材を輩出してきたのです。


              Première démonstration de cuisine

              1895

              マルト・ディステル が料理雑誌『ラ・キュイジニエール・ル・コルドン・ブルー』を刊行。同年10月には、教育を通じた地位向上を目指す女性のための教育プログラムとして初のル・コルドン・ブルー料理学科を開設した。


              Henri-Paul Pellaprat

              1931

              ル・コルドン・ブルー・パリ校でアンリ・ポール・ペラプラに師事したローズマリー・ヒュームとディオネ・ルーカスがロンドンでl'école du Petit Cordon BleuAu Petit Cordon Bleuを開業。


              The Cordon Bleu Cook Book

              1942

              ディオネ・ルーカス (ル・コルドン・ブルー・ニューヨークのディレクター。『コルドン・ブルー・クックブック』の著者)が女性として米国で初めて料理番組のホストを務める。



              1963

              ジュリア・チャイルド (ル・コルドン・ブルー・パリ校の1951年度卒業生)が1963年に米国で料理番組「ザ・フレンチ・シェフ」をスタート。


              Mary Berry

              1970

              メアリー・ベリー (ル・コルドン・ブルーの1956年度卒業生)が1970年にその75冊の著作の最初の一冊となる『ザ・ハムリン・オール・カラー・クック・ブック』を著わす。


              Nathalie Dupree

              1986

              ナタリー・デュプリー (1971年度卒業生)。ナタリー・デュプリ-が著わした10冊の料理本の販売部数は50万部以上。1986年には、PBS、フード・ネットワーク、ラーニング・チャンネルなど、国内外通算300を超える彼女の料理番組の第一回目が放送される。


              Diploma

              1991

              ナンシー・シルバートン は1991年にジェームズ・ビアード財団優秀ペストリーシェフ賞を受賞。シルバートンはアメリカの有名シェフ、パン職人、著述家として、米国でサワードウブレッドや手作りパンの普及のため積極的に活動している。


              Peggy Porschen

              2003

              ペギー・ポルシェン 。1999年にル・コルドン・ブルーのグラン・ディプロムを修了。2003年にロンドンでパーティーケーキ専門のPeggy Porschen Cakesを開業し、最高級のケーキ・焼き菓子を創作している。著書は『ケーキのデコレーション』、『ロマンティック・ケーキ』、『プリティ・パーティ・ケーキ』など9冊。


              Janice Wong

              2007

              ジャニス・ワン 。2007年にル・コルドン・ブルーの菓子ディプロムを修了。食事におけるデザートの重要性を伝えるため、シンガポールに自分のレストラン2am dessertbar を開く。Her Worldのヤング・ウーマン・オブ・ザ・イヤー、2011年、2013年、2015年のワールド・グルメ・サミットのペストリーシェフ・オブ・ザ・イヤーなど、数々の受賞歴を持つ。


              Moreina Leite et des étudiantes Le Cordon Bleu

              2011

              モレーナ・レイテ。1999年にル・コルドン・ブルーのグラン・ディプロムを修了。ブラジルで最も革新的なシェフの一人とされ、ブラジルで5つのレストランを経営している。2011年にはGo Where Gastronomia誌の最優秀ブラジル人シェフ賞を受賞。


              Paula Moulton

              2013

              ポーラ・モールトン。 2012年にル・コルドン・ブルーのアート、サイエンス&ワインマネジメント・ディプロムを修了。2013年に米国でソノマ群のウーマン・オブ・ザ・イヤーに選ばれる。自らブドウ農園を営む受賞ワインメーカーであり、2冊の著書がある。アメリカのワイン業界で培った25年以上の経験をもとにA Sip Awayを共同創設しCEOを務めている。


              Pooja Dhingra

              2014

              プージャ・ディンガ 。2008年にル・コルドン・ブルーの菓子ディプロムを修了し、インド・ムンバイにマカロン専門店Le 15 Patisserieの1号店を出店する。2014年にはフォーブス誌の「インドで最も影響力のある30歳未満の人物」のひとりに選ばれた。

              Makiko Miyoshi

              三好万記子 。2008年にル・コルドン・ブルーの料理ディプロムを修了。神戸校を卒業後、料理サロン、テーブルコーディネートのターブル・ドールを開業。加えて積極的に地域の生産者と協力して食品開発を行なっている。


              Jacqueline Lim

              2015

              ジャクリーン・リム 。 2007年にル・コルドン・ブルーのガストロノミー大学院MAを取得。オーストラリアで料理評論家、ブロガーとして活動しており、昨年7月にはシドニーで行なわれたグルメ・トラベラーの年間レストラン表彰式でその飲食・食品業界への貢献が表彰された。


              2016

              次はあなたかもしれません

              ル・コルドン・ブルーのコースはガストロノミー、ワイン、ホテル・観光業の分野で広く認知されており、
              初級からMBAまで様々なレベルにも対応しています。

              News & Events

              詳細はこちら
              詳細はこちら
              詳細はこちら
              詳細はこちら
              詳細はこちら
              詳細はこちら
              詳細はこちら
              詳細はこちら
              詳細はこちら
              TOP