このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
ル・コルドン・ブルー・ニュース 12/07/2012
グローバルな人材資源について取り上げる国際フォーラム、「グローバル HR フォーラム 2012」において、アンドレ・J・コアントロ会長による提言が発表されました
印刷プレビュー
News

Share: Facebook Twitter More...

In The News

グローバル HR フォーラム
グローバルな人材資源について取り上げる国際フォーラム、「グローバル HR フォーラム 2012」において、アンドレ・J・コアントロ会長による提言が発表されました
ル・コルドン・ブルー インターナショナルの会長兼CEOであるアンドレ・J・コアントロ会長は、10月、ソウルで開かれた「グローバル HR フォーラム 2012」に招かれ、「ル・コルドン・ブルーが実施する教育指針:グローバルトレンドおよびツーリズム需要拡大への回答」と題したセッションを行いました。
世界60カ国250名以上がフォーラムに出席し、最もグローバル化が進みつつある人的資源、教育、人材開発への解決策について協議しました。
2012年のフォーラムは「より良い教育が、最適な福利厚生をもたらす」というテーマで開催され、イギリスの元首相、ゴードン・ブラウン、ダニエル・シャピロ(ハーバード大学)といった著名なスピーカー、主要な企業や学術団体が参加しました。
コアントロ会長は、ホスピタリティおよびツーリズム業界の需要拡大とそのトレンドを、1984年にはパリ本校のみだった状況から、現在世界20カ国以上40校以上の学校を展開するル・コルドン・ブルーの急速な成長を例として、スピーチを行いました。
コアントロ会長はまた、競争の激しいこの分野において成功し続ける理由として、料理芸術とホスピタリティ産業の緊密な関係、また生徒に対し最新のテクノロジーを提供する投資、大学との連携へを強調しました。
そして、ル・コルドン・ブルーの価値と資産は、卒業生がこの分野で活躍することで高められ、また同時に卒業生それぞれのキャリアにおいても利益を生み出していることが重要であると指摘しました。
コアントロ氏は最後に、出席する企業や団体に対して、”野心を持つこと”をためらわないでほしいと強調しました。そして、教育が繁栄を求め障害を乗り越えようとする地域社会にとって重要であることを述べ、セッションを締めくくりました。
コアントロ会長のスピーチ抜粋は下のyoutubeより見ることができます:
グローバル HR フォーラム

For more information

Le Cordon Bleu London
Email london@cordonbleu.edu or use the online form
Website www.lcblondon.com
Call +44 (0) 207 400 3900
Address 15 Bloomsbury Square
London WC1A 2LS

Find out more...

クイックリンク

ル・コルドン・ブルー日本校 学校紹介 

Related News

詳細はこちら

戻る Bookmark and Share
 
 
ローディング中…