このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
ル・コルドン・ブルー・ニュース 07/14/2010
この秋、料理とワインのマリアージュ講座がはじまります
印刷プレビュー
料理とワインの組合せは無限大です


食材の特徴とそれを生かした調理方法、ワインの原産地やぶどう品種、醸造方法に関する知識・・・
これらは、料理とワインの味わいを知り、幸せなマリアージュを考える上で欠かせない要素です。

この講座では、ル・コルドン・ブルーの一流シェフによるフランス料理の試食と、その料理に合わせたワイン(毎回4種類)をテイスティングしながら、それぞれの魅力を最大限に引き出す組み合わせを学んでいきます。香り、味わい、食感、余韻・・・ 料理とワインが持つ要素によるマリアージュを論理的に学ぶことで、日常の食事が一層楽しいものになるでしょう。

飲食業に従事されている方、フランス料理やワインに興味があり、普段の食事をもっと豊かにしたい方にもお勧めします。

  • <授業1>フレンチガストロノミー入門

    歴史や地理、文化が育んだフランスの代表的な地方料理のコンセプトを学びます。   アルザス地方のフォアグラ,ロワール地方のウナギ,プロヴァンス地方のラタトゥイユ

  • <授業2>酸味、塩味、辛味とワインの組み合わせ

    スモークサーモンと鴨を異なる風味で味わいます。

  • <授業3>食感の違いとワインの組み合わせ

    調理法の異なる食材とワインを合わせます。   コキーユ・サン・ジャック(帆立貝)のカルパッチョ、ソテー、グラタン

  • <授業4>メニューの組み立て、ソースの知識

    食材の組み合わせ、ソースなどメニューの組み立て方を学びます。   肉料理(子羊)と魚料理(クネル、ザリガニのソース)

  • <授業5>肉料理とワイン

    2種類の肉料理とワインを合わせます。   牛フィレ肉、鶏のロックフォールソース

  • <授業6>魚料理とワイン

    2種類の魚料理とワインを合わせます。   ブイヤベース、舌平目ノルマンディー風

  • <授業7>デザートとワイン

    フルーツ、クリーム、チョコレートをベースとしたデザートとワインを合わせます。

  • <授業8>料理の最新トレンドとワイン

    分子料理、タパス、ヴェリーヌなどの創作料理から、最新の技術によるフランス料理を体験します。


※料理に合わせたパンがつきます(デザートの回は除く)。
※料理・ワインのメニューは変更されることもございます。
※試食時にシェフが料理についてのレクチャー、質疑応答を行います。

受講料: 90,000円(税込 )
開講日程: 10月8日、15日、29日、11月 5日、19日、26日、12月10日、17日 (変則金曜日) 19:00~21:00  (各回2時間X8回/全16時間)
お申込〆切日: 10月1日(金)

講師紹介: 白須知子氏
英国WSETハイアー・サーティフィケイト、米国ワイン教育者協会認定ワイン・エデュケーター、日本ソムリエ協会認定シニア・ワイン・アドバイザー。
ワイン教育に携わるかたわら、ワインに関しての翻訳・通訳者として活動。

Food & Wine SpringFood & Wine SummerFood & Wine AutumnFood & Wine Winter

戻る Bookmark and Share
 
 
ローディング中…