このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
ル・コルドン・ブルー・ニュース 11/11/2013
【神戸校】ジュリアン・ペクル YOKOSOデモンストレーション
印刷プレビュー
ジュリアン ペクルシェフによる特別講座

12/14(土) Jullian Pekle ジュリアン ペクル ようこそデモンストレーション

「秀才肌のシェフ」としてフランス国内にて数々のメディアに紹介されたジュリアン・ペクルが、
2013年秋学期より神戸校の料理シェフ講師に着任しました。伝統的なフランス料理はもと
より、斬新な料理を生み出すその高い感性をデモンストレーションで12月14日(土)に披露
いたします。

Jullian Pekle ジュリアン ペクル
フランス南部ラングドック=ルシヨン地方出身。南仏の二つ星レストランのシェフ ジャック・マキシマンとの出会いをきっかけに料理人を目指し数々の星付きレストランで修行。ホテル観光ビジネスの専門学校でBEP/CAP取得。その間、ニース料理のコンテスト「ラ・カプリナ・ドール」では1位入賞。2004年より、ブルターニュ地方サン・マロの「レ・コルビエール」でオーナーシェフを務め、地中海料理と日本料理にインスピレーションを受けた斬新な料理が評判を呼び、常連客にはアーティストも多数。調理の他にもワインに精通し、サーヴィス、ホテル業を学んだ秀才肌のシェフとしてフランス国内のメディア(レクスプレス、ヌーベル・オプセルバトワー等)掲載多数。その後、サン・マロやペリゴール地方でシェフ・キュイジニエおよび材料管理やスタッフ、レストランマネージメントに着手。さらにフランスアカデミーの「ヴィラ・メディチ」コンクールへの参加や、専門学校での講師としてHACCP(原料から製造・出荷まで総合的に危害発生を防ぐ衛生管理手法)の指導を行うなど。2011年からはブルターニュ地方の星付きレストラン「ル・ブルターニュ」(2012)やビストロでもシェフを務めた。

南は生まれ故郷の地中海沿岸から北西ブルターニュ地方沿岸のフランス料理まで、さらに日本料理からも影響を受け、フランスの料理界でも注目を浴びた類い稀なる才能をデモンストレーションと試食で体験できるこの機会を是非お見逃しなく!

 

開催概要

開 催 日: 12月14日(土)
時   間: 18:00 ~ 21:00
会   場: ル・コルドン・ブルー 神戸校 
参 加 費: 7,000円(税込)
定   員: 40名 ※定員になり次第、締め切ります。
持 ち 物:  筆記用具、ノート、カメラ(録画録音は不可)

*当日のメニューは後日、発表予定

ル・コルドン・ブルー神戸校
〒650-0036 兵庫県神戸市中央区播磨町45
ザ・フォーティーフィフス6・7F
TEL.078-393-8221 FAX.078-393-8222

 

 

戻る Bookmark and Share
 
 
ローディング中…