このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
ル・コルドン・ブルー・ニュース 10/21/2013
【代官山校】ル・コルドン・ブルー日本校
エグゼクティブ・シェフ ベルナール・アンクティル
SAYONARAデモンストレーション
印刷プレビュー
ベルナール・アンクティルシェフによる公開講座

ル・コルドン・ブルー日本校 エグゼクティブ・シェフ ベルナール・アンクティル SAYONARAデモンストレーション

2009年よりル・コルドン・ブルー日本校のエグゼクティブ・シェフに着任以来、授業および
様々なイベントで華麗なる技を披露してきたベルナール・アンクティルが、日本校を去る
ことになりました。在校生・卒業生の他、メディアや関係各社でも広く慕われてきた
ベルナール・アンクティル、代官山校で最後を飾るデモンストレーションを11月9日(土)
に開催いたします。

 

ベルナール・アンクティル
フランス北西部ノルマンディー地方出身。地元で料理の修業を始め、1970年代はミシュランの二ツ星レストラン「ボーセジュール」等話題のレストランで働き、料理人、及び、サービスのCAP(職業適性証書)を取得。その後パリで、オペラの「グラン・カフェ」、「ルノー トル」、「ル・ルレ・ド・シャンゼリゼ」を経て1975年に来日。東京ではレストラン「シャルドネ」で、ジャック・ボリー氏のあとを継いでシェフに就任。 1982年には、フランス大使館でのミッテラン大統領と昭和天皇の晩餐会でシェフを務めました。1990年、日本のフランス料理界に新風を送り込んだ功績が認められフランス農事功労章を受勲。2004年より「ル・プティ・ブドン」でシェフを務めた後、2009年より、ル・コルドン・ブルー日本校のエグゼクティブ・シェフに着任。代官山校、神戸校でのシェフ講師陣を統括し、授業以外にも様々な舞台でフランス料理の技術継承と普及に務めました。

-------
今後は、フランス料理芸術のノウハウを生かしたビジネス展開を図るということで、コックコートからスーツに着替えるそうです。シェフとしての華麗なる技が披露されることはこれが最後になるかもしれません。この機会にぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

 

開催概要

開 催 日: 11月9日(土)
時   間: 14:00 ~ 17:00 (受付開始13:30~)
会   場: ル・コルドン・ブルー 代官山校 
参 加 費: 一般参加 7,000円(税込・試食付)、同窓会会員 5,000円(特別料金・試食付)
持 ち 物: 筆記用具、ノート、カメラ(録画録音は不可)

申込締切: 11月5日(火) ※先着順。申し込み締切前でも定員になり次第、募集終了となります。

*当日のメニューは後日、発表予定

 

 

戻る Bookmark and Share
 
 
ローディング中…