このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
ル・コルドン・ブルー・ニュース 08/01/2013
【神戸校】 招待シェフによる特別講座
ドミニク・コルビ シェフによる
スペシャル・デモンストレーション
印刷プレビュー
ドミニク・コルビ シェフによる公開講座

7/31(水) 猿舘英明シェフによるスペシャル・デモンストレーション

ル・コルドン・ブルーでは、フランス料理芸術を継承しさらなる発展を促す教育機関として、現在活躍中の現役シェフ/パティシエやフランス美食文化関係者を招いた特別講座の企画・開設を実施しております。来る8月31日(土)には、フランスおよび日本でご活躍中のドミニク・コルビ氏を招き、その華麗なる技を披露する公開講座を実施致します。

猿舘英明シェフによるスペシャル・デモンストレーション ドミニク・コルビ氏は、フランスのガストロノミー界で400年の歴史を誇るレストラン『トゥールダルジャン』パリ本店よりフランス国外唯一の支店としてオープンした東京店でエグゼクティブシェフを務めるなど、料理人としての逸話も多いカリスマシェフの一人。和食のみならず、日本文化にも造詣の深いことでも知られており、日仏の架け橋的な役割でも多方面でご活躍中です。「食」を通して、"喜び"と"感動"、そして"新鮮な驚き"を与えることができる"料理人"として、それを実現できる環境への感謝を忘れず日々精進されるその姿に、『前世は鎌倉時代の武士だったのでは!?』と言われることも多いそうです。多忙を極めるドミニク・コルビ氏のスペシャル・デモンストレーションは、本校のシェフ講師陣のネットワークにより実現に至りました。
スペシャル・デモンストレーションは、在校生および一般の方も参加が可能です。3時間の特別講座内では実演に引き続きご試食および質疑応答も含まれます。この機会にぜひ、"心を動かす料理"、創作の舞台裏テクニックをご堪能ください。

 

猿館英明 ■ドミニク・コルビ
パリ生まれ。15歳で料理の道に入り、「ル ・タストヴァン」を始め、数々の星付きレストランで修業を重ね、1991年「トゥールダルジャン」パリ本店副料理長に就任。その後、1994年に来日、「トゥールダルジャン」東京でエグゼクティブシェフを務める。2002年から2010年5月までホテルニューオータニ大阪「サクラ」総料理長を務める。2003年から2013年6月まで、銀座「ル・シズィエム・サンス・ドゥ・オエノン」にて指揮を執り、日本の伝統食材や和の調理法を取り入れたクラッシックモダンなフレンチを提案する。一方で、2008年にはパリ郊外にレストラン「LeMiyabi」をオープンするなど、東京、フランスを中心に、世界各国で精力的に活動中。2007年、農事功労賞シュバリエ受賞。2010年フランス料理アカデミー日本支部事務局メンバー就任。2011年5月、一般社団法人 Lumière et Espoir pour le Japon(邦訳:日本の光と希望)を設立。東北被災地での炊き出しや支援物資の輸送・配布、被災地産食材のプロモーションなど、生活に直結した支援活動を行っている。

 

開催概要

開 催 日: 8/31(土)
時    間: 18:00~21:00(受付開始17:30~)
参 加 費: 一般参加 7,000円 (税込・試食付)、
同窓会会員 5,000円 (特別料金 / 税込・試食付)
申込締切: 先着順。申込締切前でも定員に達し次第、募集終了となります。
会    場: ル・コルドン・ブルー神戸校
*授業は日本語で行われます。
持 ち 物: 筆記用具、ノート、カメラ(動画録音は不可)

お問い合わせ:ル・コルドン・ブルー神戸校
TEL:0120-138-221
(火~金 9:00~18:45/月・土・日・祝祭日 9:00~18:00)

実演メニュー:
サンジャックのクレムー、ココナッツオイル、スパイス仕立てのセル・オ・シトロン添え
シャラン産鴨のオレンジソース、オレンジビネガーソース和えの野菜を添えて
バニラ風味のカボチャのクレーム、ポーチド・ペッシュ、スパイス仕立て、スモモのジュレを添えて

 

» 一般参加 お申し込みはこちら
» 同窓会会員 お申し込みはこちら
» スマートフォン、タブレットからはこちら
※一般の方、同窓会会員の方でお申し込み先が異なります。ご確認の上、お申し込みください。

 

戻る Bookmark and Share
 
 
ローディング中…