このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
ル・コルドン・ブルー・ニュース 07/06/2013
【代官山校】招待シェフによる特別講座 猿舘英明シェフによる スペシャル・デモンストレーション
印刷プレビュー
 

7/31(水) 猿舘英明シェフによるスペシャル・デモンストレーション

ル・コルドン・ブルーでは、フランス料理芸術を継承しさらなる発展を促す教育機関として、現在活躍中の現役シェフ/パティシエやフランス美食文化関係者を招いた特別講座の企画・開設を実施しております。来る7月31日(水)には、フランスで開催される洋菓子技術とセンスを競う世界大会「ガストロノミック・アルバジョン」での受賞歴でも注目されている猿舘英明氏を招き、 その華麗なる技を披露する公開講座を実施致します。

 

猿舘英明シェフによるスペシャル・デモンストレーション 猿舘英明氏は、日本/フランスの専門学校で学んだ後、日本でパティシエとしてキャリアをスタート。現場での経験を得て再びフランスへ。ノルマンディ地方やパリの有名パティスリーで修行を積む傍ら、積極的にコンクールにも参加され、フランスで開催される洋菓子の世界大会として3大コンクールのひとつと呼ばれている『ガストロノミックアルパジョン』2003年大会で準優勝、『ガストロノミックディジョン』でも準優勝、翌年の同大会ではチョコレート部門の味審査で1位を取得されました。現在、武蔵野市で経営している『マ・プリエール』では、フランス仕込みのパティスリー/ショコラトリーとしてプロ・アマともに注目を浴びる商品を発表しています。

 

猿館英明 ■猿舘英明
1974年生まれ。「辻調理師学校」フランス校を卒業後、世田谷区「アルパ ジョン」「ヴォアラ」にて5年半勤務。新宿区「ラ・ヴィ・ドゥース」のオープニングスタッフとして入社。その後2度目の渡仏。ノルマンディ地方「ドゥヌー」「ルオー」、パリ郊外「ラトリエドゥショコラティエ」、パリ「ストレー」グループ・アランデュカス「be」にて修行。パリ「ミッシェルショーダン」にて1年勤務。帰国後、2006年「マ・プリエール」開店。

*スペシャル・デモンストレーションは、在校生および一般の方も参加が可能です。3時間の特別講座内では実演に引き続きご試食および質疑応答も含まれます。

 

開催概要

開 催 日: 7月31日(水)
時    間: 19:00~22:00 (受付開始18:30~)
参 加 費: 一般参加 7,000円 (税込・試食付)、
同窓会会員 5,000円 (特別料金 / 税込・試食付)
申込締切: 7月27日(土) *先着順。申込締切前でも定員に達し       次第、募集終了となります。
会    場: ル・コルドン・ブルー代官山校
*授業は日本語で行われます。
持 ち 物: 筆記用具、ノート、カメラ(動画録音は不可)

お問い合わせ:ル・コルドン・ブルー代官山校
TEL:0120-454-840
受付時間:平日9:30~18:00( 13:00~14:00を除く)

実演メニュー:
ガトー・リ・ショコラ(米粉のガトーショコラ)
ショコラフロワ(冷たいチョコレートドリンク)
レティシア(ホワイトチョコのマンゴームース、ジャンドゥージャクリーム、マンゴークリーム、ビスキュイノワゼット、ビスキュイショコラサンファリーヌ、グラサージュマンゴー)

 

» お申し込みはこちら
※スマートフォン・タブレットユーザの方は、PCサイトからのお申込みをお願いいたします。

 

戻る Bookmark and Share
 
 
ローディング中…