このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
ル・コルドン・ブルー・ニュース 04/06/2011
東日本大震災へのチャリティ活動
印刷プレビュー
ル・コルドン・ブルー日本校

東日本大震災により多くの方の尊い命が失われたことに、深い哀悼の意を捧げます。
同時に被災された皆様に対し、心よりお見舞いを申し上げます。
ル・コルドン・ブルーでは、被災地の一日でも早い復興を願い、さまざまなチャリティを学校として、また生徒さんとともに、展開しています。

 

2011年冬学期修了式でのチャリティ

ル・コルドン・ブルーでは、代官山校・神戸校ともに3月末に2011年冬学期の修了式を予定通り行いました。
今回の修了式は、東日本大震災の被災状況に鑑み、また被災者の方々への深い哀悼とお見舞いの意味を込めて、一部チャリティにいたしました。ル・コルドン・ブルー代官山校はセーブ・ザ・チルドレンへ、神戸校は日本赤十字社へと実際に現地で活動している団体に義援金を寄付することにいたしました。
修了式当日は、出席者全員で犠牲者の方々へ1分間の黙祷を捧げることから始まり、各校それぞれの寄付先であるセーブ・ザ・チルドレン、日本赤十字社の方に現地の様子を語っていただきました。
その後、生徒の皆さまの学びの成果として、修了証およびディプロムの授与を謹んで行い、授与式後の通常のビュッフェ・パーティは簡素なものに自粛いたしました。それぞれの会場に募金箱を設置し、参加いただいた皆さまからの募金の受け付けをおこないました。
募金箱の金額:
代官山校:100,250円(うち、ル・コルドン・ブルーのスタッフ分62,200円)
神戸校:60,605円(スタッフ分込み)

皆さまからの温かいご協力によって集まりました募金に加えて、ル・コルドン・ブルーとして両団体に250,000円ずつを寄付させていただきます。

ル・コルドン・ブルー代官山校修了式 ル・コルドン・ブルー代官山校修了式 ル・コルドン・ブルー代官山校修了式
ル・コルドン・ブルー神戸校修了式 ル・コルドン・ブルー神戸校修了式

 

ル・コルドン・ブルーのシェフが被災地の郡山でボランティア

日本校のシェフたちが福島県郡山市へ避難している方々にお料理・お菓子・パンを作り届けました。これは、在外フランス人連合の主導で、在日フランス人協会、在日フランス人シェフ・パティシエの会の協力の下、避難者を支援しようと手を結び福島原発事故で避難生活を余儀なくされている住民の方々に暖かい料理を提供しようという"Bon appétit(ボナペティ)"キャンペーンに協力したものです。4月4日(月)、ル・コルドン・ブルーのシェフが総出で郡山に向かいました。郡山では日本調理技術専門学校のご協力で、直前の準備をお手伝いいただきました。当日、近くに支援活動に来ていたラモス瑠偉さんもシェフたちを激励に駆けつけてくれました。ラモスさんは、「絶対に忘れないで継続的に支援していくことが大切」と熱心に語っていました。
ル・コルドン・ブルーは、2ヶ所の学校で避難生活を送られている皆さまに、前日から心を込めて仕込んだピラフと鶏のローストの温かい料理、フルーツ入りロールケーキ、パン・ド・ミとクロワッサンおよびクリームチーズを配布しました。お年寄りから子どもたちまで、笑顔いっぱい、たくさんの方がお代わりされていました。「お肉が食べられて嬉しい」「温かいピラフは久しぶり」「手作りのロールケーキに感激」などなど喜んでいただけたようで、私たちも皆さんの明るい笑顔に励まされました。
4月とはいえ大変寒い日で、現地ではまだまだ厳しい状況が続きますが、少しでも被災者の方々の体と心を暖める機会となっていれば、ル・コルドン・ブルーとして大変光栄に思います。

ル・コルドン・ブルーアクティビティ
ル・コルドン・ブルーアクティビティ
ル・コルドン・ブルーアクティビティ
ル・コルドン・ブルーアクティビティ
ル・コルドン・ブルーアクティビティ
ル・コルドン・ブルーアクティビティ
ル・コルドン・ブルーアクティビティ
ル・コルドン・ブルーアクティビティ
ル・コルドン・ブルーアクティビティ
ル・コルドン・ブルーアクティビティ
ル・コルドン・ブルーアクティビティ

 

ル・コルドン・ブルー商品のガレットを被災地へ

フランス直輸入のル・コルドン・ブルーのガレットを1,152箱を、 NPOセカンドハーベストを通じ、4月6日に福島県いわき市、4月8日に宮城県石巻市の被災者の方々に届けました。

キッズフェスティバルをチャリティイベントして開催

5月5日子どもの日、ル・コルドン・ブルー代官山校と神戸校でキッズフェスティバルが開催されました。当日は両校で多くの子どもたちが参加し、東北の子どもたちへのメッセージに真剣に取り組んだり、神戸校では食育体験でおかし作りに励んだりと楽しい一日を過ごされていました。

寄付については下記になりましたのでお知らせいたします。

  • チャリティマルシェ、ル・コルドン・ブルー商品等の売上による寄付:
    代官山校:ユニセフに113,535円 セーブ・ザ・チルドレンに113,534円 (当日のラ・ブティックの売上一部寄付を含む)
    神戸校:日本赤十字社に220,020円(プログラム参加費一部寄付を含む)
  • 当日の募金箱の金額:
    代官山校:ユニセフ 2,030円 セーブ・ザ・チルドレン 2,056円
    神戸校:日本赤十字社 1,570円

 

ラ・ブティックでの募金箱寄付

3月末より代官山校ラ・ブティックに設置しておりました東日本大震災支援募金箱を5月26日で締めてセーブ・ザ・チルドレンへ入金いたしました。
寄付額は¥9,795となりました。ご協力いただいた皆さまありがとうございました。

戻る Bookmark and Share
 
 
ローディング中…