このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
ル・コルドン・ブルー・ニュース 01/21/2013
フランス、リヨンで開催される世界料理コンテスト「ボキューズ・ドール2013』 ル・コルドン・ブルーのシェフが率いるメキシコチームが出場します!
印刷プレビュー
Le Cordon Bleu Mexico in the World Cooking Contest: Bocuse d'Or

EN | FR Share: Facebook Twitter More...

In The News

フランス、リヨンで開催される世界料理コンテスト「ボキューズ・ドール2013』 ル・コルドン・ブルーのシェフが率いるメキシコチームが出場します!

ミゲール・ケサーダ シェフが、フランス、リヨンで開催された料理のオリンピックと称される世界料理コンテスト「ボキューズドール」でメキシコチームとしては初めての優勝を果たすかもしれません。(2013年1月29日、30日)彼は、メキシコで、ル・コルドン・ブルー・カーサ・ド・フランチア(レストラン)のシェフを務めています。

同大会の出場国は、計24カ国:オーストラリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、中国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、グアテマラ、ハンガリー、アイスランド、イタリア、日本、メキシコ、モロッコ、オランダ、ノルウェイ、シンガポール、スリランカ、スウェーデン、英国、米国。このうち、グアテマラチームのコーチであるホルヘ・ランポールはル・コルドン・ブルーの卒業生です。

ボキューズ・ドールに参加するメキシコチームのコーチ、パトリック・マルタンはル・コルドン・ブルーのインターナショナル・エグゼクティブ・シェフを務めています。また同チーム内に、メキシコでル・コルドン・ブルー・カーサ・ド・フランチア(レストラン)のシェフを務めるミゲール・クサーダも所属。彼は、アカデミー・キュリネール・ド・フランス(フランス料理アカデミー)が主催する「トロフェ・パッション・コンペティッション」2012年度の優勝者でもあります。そして彼のアシスタントを務めるアクセル・ガルシアはル・コルドン・ブルーのメキシコ校、アナーウアク大学の出身です。

Image as described aboveミゲール・クサーダ(プロフィール) :

出身はメキシコ。1999年クラウストロ・デ・ソル・フアナ大学でガストロノミーを学ぶ。その後、ターコイズ財団の奨学金を得て、モンテカルロ(モナコ)にあるテクニカル・ホスピタリティ・スクールで観光、文化、ホスピタリティ、ガストロノミーの修士を取得。

その後、モナコのホテル・ド・パリ、パリのメゾン・ブランシュの厨房で働き、ル・コルドン・ブルーパリ校でアシスタントを務めた後、2003年に自身が経営するティールームを開きました。

ミゲール・クサーダは、過去に2度、ラテンアメリカの料理コンクール「アステカ・デ・アバストゥール」に参加し、2010年には2位、2012年には1位を獲得しています。彼はまた、メキシコ料理に関する知識を世界に広めることにも貢献しており、クスコやペルー、ニューヨークの国際調理師協会などのカンファレンスでも発表しています。さらに、彼は世界一大きなチーズケーキの製作を企画しギネス記録を達成しました。

 

ボキューズ・ドールの歴史:

1983年、ボキューズ・ドール国際料理コンクールの母体となる「SIRHA/シラ国際外食産業見本市」の前身「食品産業見本市」が初めて開催される。これは美食の待として名高いリヨンで、プロによるプロのための展示会として開催された。その際、ポール・ボキューズが名誉会長に任命されたことをうけ、展示会開催中に料理のコンクールを実施することを着想した。聴衆の目前でライブパフォーマンスをしながら実演デモを行うという画期的なアイデアであった。当時、既に料理の技を競うコンクールは行われていたが、観客席の前での“ライブ・パフォーマンス”というスタイルはまだなく、またレストランの厨房で働くシェフの姿を目の当たりにする、ということも出来なかった状況である。

初回は、1987年1月。「SIRHA/シラ国際外食産業見本市」も、食品産業界における最大かつ質の高い世界的な見本市として発展しており、同展示会開催中に合わせて料理の技術を競うコンクールとして第一回が開催された。また、クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー、最近ではモンディアル・デュ・パンも同時開催されている。

1997年開催のボキューズ・ドールは、メキシコチームの応援に観客も大変な盛り上がりを見せていた。マリアッチ楽団、フォグホーン、牛の錫をならす音や歓声がスタンドから響きわたり、それ以降、観客達も応援で盛り上がるという風習が始まった。当初、前年の優勝チームは翌年の大会へ出場ができない規則になっていたが、1999年、フランスチームが参戦したにも関わらず、初めて金賞を逃したことをきっかけに規則が改訂され、前年度の金賞取得国も翌年開催のコンクールへ参加できるようになった。

フランスは、開催国のチームとしてこれまでに6回、金賞を取得。ベルギー、ノルウェイ、スウェーデンは上位入賞国の常連国である。ルクセンブルグ公国のレア・リンステールは、1989年、女性で初めて金賞を取得。デンマークのラスマス・コフォは、2005年と2007年に銅賞、銀賞を受賞、さらに2011年には金賞を受賞し、初めて金・銀・銅賞を取得したシェフとして記録されている。

For more information

Le Cordon Bleu Mexico
Email jleuchter@cordonbleu.edu
Website www.lcbmexico.com
Call +52 (55) 5627 02 10 ext 7913
Address Av. Universidad Anáhuac No.46, Col. Lomas Anáhuac, CP. 52786 Huixquilucan, Edo de México

Find out more...

クイックリンク

ル・コルドン・ブルー日本校 学校紹介

Related News

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

戻る Bookmark and Share
 
 
ローディング中…