このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
ル・コルドン・ブルー・ニュース 04/12/2012
<代官山校>「2012年世界サンドイッチ選手権」 緒方悠希子さん(代官山校卒業)準優勝記念デモ開催!!
印刷プレビュー
4/27(土)18:30-21:00

「2012年世界サンドイッチ選手権」緒方悠希子さん(代官山校卒業)準優勝記念デモ開催!!


2012年2月14日にパリで開催された世界サンドイッチ選手権(主催:デリフランス社/仏)において、ル・コルドン・ブルー代官山校でパンコースディプロムを取得した日本代表、緒方悠希子さんが準優勝の栄誉に輝きました!これを記念して代官山校では、緒方さんと代官山校主任教授料理テクニカル・ディレクターのベルナール・アンクティルシェフ、そしてパンテクニカル・ディレクターのステファン・レナシェフによる卒業生・在校生の皆様のための特別デモンストレーションを開催します。

 

今年で9回目を迎えた「世界サンドイッチ選手権」は今回からプロのみならず料理・ホテル観光関連学校の学生などのアマチュアの参加も認められ、世界8ヶ国(日本、フランス、イギリス、イタリア、スイス、ベルギー、マレーシア、トルコ)から料理の腕自慢が集結。サンドイッチの食べやすさや調理の迅速さ、見た目、味と栄養のバランス、レシピの独創性などを競いました。材料費は1個2ユーロ以下という厳しい制約もある中、緒方さんはフォカッチャにレンコンのチップスや青紫蘇、ゆかり(赤紫蘇)、イワシなど、「和」の雰囲気が漂う具材をあしらったサンドイッチ「KIBO(希望)〜espoir」を披露し、準優勝に輝きました。(写真:上)

なお、優勝したのはマレーシア出身で現在ル・コルドン・ブルー パリ校で学ぶDarren Chinさん。ハーブとスパイスを効かせた豚肉を使ったベトナム風サンドイッチ(写真:上)は、ヨーロッパにおける東南アジア料理の影響について表現したそうです。大根の千切りサラダを添えたプレゼンテーションは審査員に高く評価され、見事、優勝を勝ち取りました。

今回のデモンストレーションでは、緒方悠希子さんによる大会でのサンドイッチの再現をはじめ、ベルナールシェフによる優勝メニューの再現デモ、ステファンシェフによるフォカッチャの作り方のデモをご覧いただけるほか、緒方さんに大会での様子やレシピ開発のコツなどのお話もしていただく予定です。世界の舞台で目覚ましい成績をおさめた代官山校卒業生の凱旋デモです。皆様、ふるってご参加ください。

<概要>
「2012年世界サンドイッチ選手権」
緒方悠希子さん(代官山校卒業)準優勝記念デモ開催!!

日時:4/27(金) 18:30 – 21:00
料金:5,000円
場所:代官山校

お申し込みは締め切らせていただきました。

内容:

・緒方悠希子さんによる準優勝メニューの再現デモンストレーション

・ベルナールシェフによる優勝メニューの再現デモンストレーション

・ステファンシェフによるフォカッチャの作り方のデモンストレーション


<問い合わせ先>
ル・コルドン・ブルー代官山校
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町28-13 ROOB-1 TEL:0120-454840(フリーダイヤル) www.cordonbleu.co.jp/tokyo

 

 

戻る Bookmark and Share
 
 
ローディング中…