このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
ル・コルドン・ブルー・ニュース 03/03/2011
フランス貿易担当大臣 ル・コルドン・ブルー東京校訪問
印刷プレビュー
フランスキャンペーンSo French So Good

 

 

フランスは、今年からガストロノミーキャンペーン”So French So Good”を立ち上げます。

 

幕張で開催中のFoodex2011のために来日中のフランス貿易担当大臣ピエール・ルルーシュ氏がル・コルドン・ブルー東京校を訪問されました。
3月3日午後、在フランス大使のフィリップ・フォーレ氏をはじめとするフランス大使館関係者やキャンペーンの関係者、総勢24名が来校され、
ル・コルドン・ブルー日本校についてのプレゼンテーションが弊社代表のシャルル・コアントローによって行われました。
また、ル・コルドン・ブルーのシェフが腕を奮ったデザートビュッフェも楽しまれました。
大臣ご一行は、その後学校見学をされ、環境・雰囲気・各教室の設備・授業風景などをご覧いただき感嘆の声を上げられていました。

ル・コルドン・ブルー日本校は、ピエール・ルルーシュ大臣にご訪問いただく光栄に浴したことを誇りに思うと同時に、
今後もフランスのガストロノミーを日本に広げるべく邁進していきます。

 

 

 

 

また、その夜フランス大使公邸でのレセプションでは、ル・コルドン・ブルーのシェフ特製のケーキが振る舞われました。


ル・コルドン・ブルー東京校 菓子講座シェフ
(左)パトリック・ルメル(真中)豊長雄二(右)ドミニク・グロ

戻る Bookmark and Share
 
 
ローディング中…