このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
ル・コルドン・ブルー・ニュース 09/03/2014
映画「マダム・マロリーと魔法のスパイス」のキャストに名誉ディプロムが贈られました
印刷プレビュー
 

 
映画「マダム・マロリーと魔法のスパイス」のキャストに
名誉ディプロムが贈られました

2014年9月2日(火)ル・コルドン・ブルー・インターナショナルのアンドレ・コアントロ会長から映画「マダム・マロリーと魔法のスパイス(原題:The Hundred-foot Journey)」のキャストに名誉ディプロムが贈られました。

このイベントは、UKプレミアの期間中にロンドン校にて開催。イギリスではDame(デイム)の称号を持つアカデミー賞最優秀主演女優ヘレン・ミレン、パパ役のオム・プリ、ハッサンを演じたマニッシュ・ダヤルが登場し、ル・コルドン・ブルーから敬意を込めた栄誉が渡されました。

映画「マダム・マロリーと魔法のスパイス」は11月1日から全国ロードショー。インドの家族が南フランスへやって来て、マダム・マロリーが営む名門フレンチ・レストランの真向いにインド・レストランを開いたことで巻き起こる攻防を描いた心温まる物語です。

一家の次男、ハッサンは料理名人のママから「絶対味覚」を受けて育った天才。最高のフランス料理のテクニックを学ぶことを決意した彼が、一番最初にインスピレーションを受けたのが、ル・コルドン・ブルーの料理本でした。

イベントの様子:

       
 
 

 

戻る Bookmark and Share
 
 
ローディング中…