このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
ル・コルドン・ブルー・ニュース 09/20/2010
新刊書「基礎から学ぶ フランス地方料理」この秋刊行。
印刷プレビュー
オリヴィエシェフによる出版記念デモンストレーションが開催されます。

フランス料理は地方料理の集大成といわれるように、フランスの各地方はそれぞれが豊かな個性を持ち、独自の伝統的な郷土料理をはぐくんできました。
洗練されたフレンチからカジュアルなビストロ料理まで… フランス料理の形はさまざまですが、そこにはフランスの各地方ではぐくまれてきた伝統料理の基本が息づいています。
ル・コルドン・ブルーが編集、柴田書店より出版されるこの本では、フランスを22の地方に分類し、「牛肉の赤ワイン煮込み」や「舌平目のノルマンディー風」など、各地で発達してきた多彩な料理84品を工程写真付きで詳しく解説。さらにそれぞれの地方の気候や風土、特産物などの情報もたっぷりと併載した、まさに、フランス料理の基礎と地方料理の真髄を学べる、プロのための決定版ともいえる一冊です。

基礎から学ぶ フランス地方料理 (柴田書店)
発刊日 2010年9月29日
定価 本体3800円+税   B5変型判、268ページ 

この本の出版を記念して、料理制作を担当した、前ル・コルドン・ブルー代官山校主任教授 オリヴィエ・オドスシェフによる出版記念デモンストレーションを開催します。

メニューは、「基礎から学ぶ フランス地方料理」の本からシェフの特にお勧めのお料理2品:
・ 真鴨のパテ/ソローニュ、ベリー
・ キジ胸肉のペリゴールソース、サルラ風ジャガイモ添え/ペリゴール
さらに、サプライズメニューも・・・?

このデモンストレーションの参加者には、オリヴィエシェフの直筆サインの入った「基礎から学ぶ フランス地方料理」の本がついています。

神戸校の開催は、
日時: 2010年11月3日(水・祝) 18:00~20:30 (2時間30分)
受講申込は締め切らせていただきました。

 

受講料: 12000円 (オリヴィエシェフの直筆サイン入り「基礎から学ぶ フランス地方料理」、税込)

戻る Bookmark and Share
 
 
ローディング中…