このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
ル・コルドン・ブルー・ニュース 04/22/2009
5月の招待シェフプログラム
印刷プレビュー
ベルナール・アンクティルシェフによるデモンストレーション開催!

小さなお腹を意味する「ル・プティ・ブドン」のシェフを務めるベルナール氏は、1982年フランス大使館にてミッテラン大統領と昭和天皇の晩餐会のシェフを務めました。
また六本木のブラッスリー「ベルナール」のオープンを皮切りに、神戸店、銀座プランタン店、茅ヶ崎店など次々にお店をオープンさせ、日本のフランス料理界に新しい風を送り込んだパイオニアでもあります。
フランスでは、出身地ノルマンディー地方の2つ星レストラン「ボーセジュール」、お菓子の「ルノートル」、ケータリングサービスの「ポテル・エ・シャボ」で活躍し、現在は、2003年3月よりアンドレ・パッション氏が経営するレストラン「ル・プティ・ブドン」でシェフを務めています。

この機会に、南仏の気どらないアットホームなレストランのお料理をぜひお楽しみください。

<メニュー>

  • 鯛のカルパッチョ フルール・ド・セル添え、ズッキーニのカルパッチョとトマトのタルタル、レモンのヴィネグレット
  • 仔羊のカノン タイム風味、野菜のファルシ ニース風
  • レモンのジュレ、フランボワーズと赤ピーマンのシャーベット、オレンジのクルスティヤン添え


日 程: 5月22日(金) 19時〜21時30分  講座時間: 2時間30分

 

受講料:

ル・コルドン・ブルーの本科生および同窓会会員で2008年度同窓会費納入済の方3000円(税込)
ル・コルドン・ブルーの同窓会会員で2008年度同窓会費を未納の方 5000円(税込)
一般の方 7000円(税込)

受講申込はこちらから >>> オンライン受講申込のページへ

戻る Bookmark and Share
 
 
ローディング中…