このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
ル・コルドン・ブルー・ニュース 12/24/2008
1月の招待シェフプログラム
印刷プレビュー
冨田大介によるデモンストレーション開催!

「Aigre-Douce(エーグルドゥース)」は、皆様ご存知のあの寺井則彦シェフのお店で、当初はそのオープンを待ちに待たれた方も多くいらしたのではないでしょうか。
寺井シェフは、ル・コルドン・ブルーパリ校・代官山校の両校で教鞭をとられた後、「オテル・ド・ミクニ」のシェフ・パティシエとしてご活躍され、4年前に現在のお店をオープンされました。
パリの街角にありそうなシックな佇まいのその店内には、クープ・デュ・モンドで日本に準優勝をもたらした時のチームリーダーとしての実力に裏打ちされた、確かな味とこだわりのお菓子がずらりと並び、客足がとだえることがありません。

今回お迎えする冨田大介シェフは、この「Aigre-Douce(エーグルドゥース)」で寺井シェフの片腕としてご活躍中で、また2008年10月にパリで開催されたシャルル・プルースト・コンクールで見事に優勝。さらに味覚賞とプレス賞もあわせて受賞するという快挙を成し遂げた実力の持ち主です。

冨田シェフは美大を卒業後、とくに菓子については学ばれぬまま2000年に「オテル・ド・ミクニ」に入り、以来寺井シェフと共に働き、腕を磨かれ、現在「Aigre-Douce(エーグルドゥース)」のスーシェフを務めていらっしゃいます。
今回のシャルル・プルースト・コンクール入賞者の中にも幾人かの日本人がいましたが、現地フランスからの出場者が多いなか、日本で働きながら挑戦されたのは唯一、冨田シェフお一人でした。
その作品は群を抜いて素晴らしく、芸術的なセンスのほどがうかがえます。また芸術面だけでなく、味覚賞にも輝くなど今後のご活躍が大いに期待されています。

今回ご紹介いただくメニューは、シャルル・プルースト・コンクールで優勝、そして味覚賞に輝いたガトー「ポルト・ドゥ・ベルサイユ」をご紹介していただきます。
オレンジ風味のチョコレートムースにヘーゼルナッツやチョコレートのサブレ、また柚子の風味を盛り込んだシェフの力作にご期待ください!
さらにもう一品、焼き菓子をご紹介いただく予定ですので、どうぞお楽しみに!

  • 日 程: 1月28日(水) 19時〜21時  講座時間: 2時間

  • 受講料:
    ル・コルドン・ブルーの本科生および同窓会会員で2008年度同窓会費納入済の方3000円(税込)
    ル・コルドン・ブルーの同窓会会員で2008年度同窓会費を未納の方 5000円(税込)
    一般の方 7000円(税込)

お席には限りがございますので、どうぞお早めに!

受講申込はこちらから >>> オンライン受講申込のページへ

戻る Bookmark and Share
 
 
ローディング中…