このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
ル・コルドン・ブルー・ニュース 12/03/2008
菓子アトリエ講座 テーマ:「エピファニー」
印刷プレビュー
ガレット・デ・ロワを作りましょう!

クリスマスのビュッシュ・ド・ノエルが終わるやいなや、フランスのお菓子屋さんは、新しい年が明けるとともにやってくるエピファニーのための「ガレット・デ・ロワ」作りに大忙しとなります。

エピファニーとは主顕節や公現祭などと呼ばれるキリスト教の祝日(1月6日)ですが、この日から1月中は、フランスでは「ガレット・デ・ロワ」を食べてお祝いをする習慣があります。

Galette des Rois
今回は、「ガレット・デ・ロワ」の伝統的なフイユタージュタイプのものからブリオッシュのタイプなど、3種類のバリエーションを学びます。
もちろん、フェーヴとクーロンヌ(王冠)もついています。

開講日時:1月7日(水)10時~17時
受講料 :25,000円(材料費、税込)


※この講座は本科菓子講座中級コース以上の方のみ対象です。

受講申込はこちらから >>> オンライン受講申込のページへ

戻る Bookmark and Share
 
 
ローディング中…