このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
ル・コルドン・ブルー・ニュース 11/11/2008
12月の招待シェフプログラム
印刷プレビュー
リオネル・ベカシェフによるデモンストレーション開催!

12月の招待シェフデモンストレーションは、ハイアット リージェンシー 東京キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロのリオネル・ベカ氏をお迎えします。

フランスはロアンヌ地方の名店 「メゾン・トロワグロ」 は、ミシュランの三ツ星に40年もの永きにわたり輝き続け、世界中の美食家からも愛され続けるレストランとしてご存知の方も多い方も多いかと思います。
オーナー・シェフであるミッシェル・トロワグロ氏は大の旅好きでも知られるところですが、訪れた世界中でも特に感動を受けたこの日本に、新たにプロデュースされたのがこのキュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ。
その歴史と伝統を守りながらも常にフランス料理の新境地を拓いてきたトロワグロ氏が、フランスの伝統とトロワグロのエスプリをここ日本でも存分に感じていただけるようにと2年前にオープンされて以来、とても反響を呼んでいます。

Chef Lionel Becca 今回お迎えするリオネル・ベカ氏はそんなトロワグロ氏の信頼を一身に受け、2006年に来日されました。

リオネル・ベカ氏は、ミシュラン一ツ星「ギィ・ラソゼ」や「ペトロシアン」で腕を磨き、2002年よりロアンヌの「メゾン・トロワグロ」でセクション・チーフを務め、その翌年にはセカンドシェフに抜擢されるなどトロワグロ氏の信頼の程が伺えます。

小さな頃から異国の文化や芸術に興味を持っていたシェフは、 ここ東京を舞台に、フランスや日本、自身のルーツ、生来の詩的で繊細で芸術的な感性を生かしながら、ミッシェル・トロワグロのエスプリを受け継ぎ、季節の素材を織り交ぜ、審美的、そして味わい深い料理に日々取り組んでいらっしゃいます。


今回ご紹介するメニューにも日本の良質な素材を多く用いられて、とても楽しみな三皿をご用意いただきました!

  • ホタテ・ウニ・ワカメのフィーヌ・メルバ
  • 鯛のナージュ、サフラン風味
  • アールグレイのパレ、ヘーゼルナッツのアイスクリーム添え

Chef Lionel Becca Entree Chef Lionel Becca Main Chef Lionel Becca Dessert

皆さま、是非この機会にご堪能ください。お席には限りがございますので、どうぞお早めに!!

日 程: 12月18日(木) 19時〜21時30分   講座時間: 2時間30分

受講料:

ル・コルドン・ブルーの本科生および同窓会会員で2008年度同窓会費納入済の方 3000円(税込)
ル・コルドン・ブルーの同窓会会員で2008年度同窓会費を未納の方 5000円(税込)
一般の方 7000円(税込)

受講申込はこちらから >>> オンライン受講申込のページへ

戻る Bookmark and Share
 
 
ローディング中…