このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
ル・コルドン・ブルー・ニュース 03/28/2014
オレンジの皮のむき方と切り分け方(他の柑橘類にも応用できます)
印刷プレビュー
Technique

EN | FR Share: Facebook Twitter More...

In The News

 

テクニック : オレンジの皮のむき方と切り分け方(他の柑橘類にも応用できます)

今月はル・コルドン・ブルーのシェフと一緒にオレンジの皮のむき方と切り分け方を勉強しましょう。
Tourner des légumes techniques de tournage de légumes Tourner des pommes de terre
オレンジの上下の部分を薄めに切り取る。 オレンジを縦に置き、ペティナイフを使って、カーブに沿って皮と白いわたの部分を切り落とす。身を傷つけないように。

ボウルの上で、オレンジを手に持ち、身と身の間の皮を切り込んで、身を取り出す。(種があれば除く)

このテクニックは下記のルセットに応用します

 
 
 

For more information

ル・コルドン・ブルー代官山校
  Email daikanyama@cordonbleu.edu
  Website www.cordonbleu.co.jp
  Call 0120-454840
  Address 東京都渋谷区猿楽町28-13 ROOB-1
ル・コルドン・ブルー神戸校
  Email kobe@cordonbleu.edu
  Website www.cordonbleu.co.jp
  Call 0120-138221
  Address 兵庫県神戸市中央区播磨町45 ザ・フォーティーフィフス6・7F
 

Find out more...

クイックリンク

ル・コルドン・ブルー日本校 学校紹介

その他のテクニック

  • 生地をこねる
    ペトリサージュ(生地をこねること)は、イーストを生地全体に行き渡らせ、グルテンを形成するとても大切な作業です。

詳細はこちら

  • クレーム・シャンティイの作り方
    野菜の面取りは、フランス料理の基本的なテクニックの一つです。オーバル型(ラグビーボールの形状)に形を揃えることで火は均一に通り、飾り付けにも美しいことから面取りを施します。 今回は、野菜の面取りテクニックを使って、ジャガイモを"ココット"型に仕上げるテクニックをご紹介します。

詳細はこちら

  • 野菜の面取りの仕方
    野菜の面取りは、フランス料理の基本的なテクニックの一つです。オーバル型(ラグビーボールの形状)に形を揃えることで火は均一に通り、飾り付けにも美しいことから面取りを施します。 今回は、野菜の面取りテクニックを使って、ジャガイモを"ココット"型に仕上げるテクニックをご紹介します。

詳細はこちら

詳細はこちら

  • シュー生地に上手にクリームをしぼる
    エクレア、ルリジューズ等、シュー生地にクリームを絞り入れるとき、簡単できれいに仕上げるテクニックです。シュー生地とクリームを準備します。

詳細はこちら

  • ホタテ貝の下処理
    フランスはおいしいホタテ貝のシーズン真っ盛り。そんなホタテ貝にフランス人たちは夢中です。殻をはずしたホタテ貝も簡単に手に入りますが、自分で最初から楽しみながら下ごしらえしてみましょう。

詳細はこちら

詳細はこちら

  • フォン・ブラン・ド・ヴォライユ
    フランス料理の基本的なテクニックから「フォン」を作ります。「フォン」はソースやスープのベースになります。顆粒状のフォンも市販されていますが、より洗 練された香り高いフォンは、やはり自家製ならではのもの。手軽に冷凍保存が出来るので、一度に多めの量を仕込んで、幅広く料理に利用します。

詳細はこちら

  • 魚のおろし方
    きれいなフィレにおろすには、魚を正しく捌くための技術を必要とします。
    ル・コルドン・ブルーのシェフのフィレをおろすテクニックを参照して下さい。

詳細はこちら

 

戻る Bookmark and Share
 
 
ローディング中…