このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
ル・コルドン・ブルー・ニュース 03/18/2010
ル・コルドン・ブルーインターナショナル会長アンドレ・J・コアントロがIACPよりライフタイムアチーブメントの表彰を受けることとなりました。
印刷プレビュー
IACP(国際料理専門家協会)受賞式典は米国ポートランドにおいて4月22日に開催。

ル・コルドン・ブルーインターナショナル会長アンドレ・J・コアントロが、2010年4月22日米国ポートランドにおいて開催されるIACP(International Association of Culinary Professionals国際料理専門家協会)の年次大会の受賞式典において、ライフタイムアチーブメント(生涯功労賞)を受賞することを発表いたします。この特別な賞は、料理業界に対して長期にわたる貢献を行った者に対して与えられるものです。

アンドレ・J・コアントロ会長は、コアントロリキュールとレミーマルタンコニャックの創業者一家の直系の子孫です。彼は、高い評価を受けているHEC (Haute Etudes Commerciales) と Sciences Po, Paris(Sciences Politique)において経済学の修士号を取得、そのキャリアをユニリーバ社、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル銀行で始めたのち、コアントログループに加わりました。1984年、コアントロ家はル・コルドン・ブルー料理学校を取得、アンドレ・コアントロがその社長に就任、以後ル・コルドン・ブルーは彼のビジョンのもと、その多様性と世界中のガストロノミー界への影響力で国際的に知られる存在となっています。

アンドレ・J・コアントロはまた、米国内に25の店舗を持つフレンチカントリースタイルのインテリアブランドのピエール・ドゥと、伝統的なスタイルとモダンなスタイルを融合させたフレンチインテリアブランドのFCLStyle.comの会長でもあります。

アンドレ・J・コアントロはまた、Le Cercle de l’Union Interalliee, l’Aero Club de France, l’Alliance Francaise(アリアンス・フランセーズ:彼は過去17年間、理事の一員を勤めています)、La Chaine des Rotisseurs(ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会)、l’Academie Brillat Savarin、the Lafayette Memorial, the American Club of Paris,  そしてthe International Association of Culinary Professionals (IACP) 等、数多くのフランス、また国際的な団体のメンバーでもあります。

アンドレ・J・コアントロは、数多くの名誉ある賞を受賞しています。彼は、韓国の淑明女子大学校やInteramericana Universityより名誉博士号を、メキシコのAnahuac Universityからは金メダルを授与されました。彼は、2003年米国アリアンス・フランセーズ・フェデレーションより、そのフランス文化への貢献により≪Person of the Year(その年の人)≫に選ばれた他、パリ市からもメダルを授与されています。また、2009年には、フランス料理文化を世界に広めている最も著名なフランス人の一人としてその功績を認められフランス国家よりレジオン・ドヌール勲章を受勲しました。


ル・コルドン・ブルーについて


ル・コルドン・ブルーは1895年にパリに創設、現在、世界17カ国に33の学校を持ち、年間2万人以上の生徒が学ぶ世界的な料理教育機関に発展しました。
創設以来、フランス料理の発展とともに歩み、時代が変わっても愛され続けるクラシックな料理から新しい技法を取り入れ、進化し続ける現代のフランス料理まで、その時代を担うシェフたちとともに、フランスの料理芸術を継承、世界に向かって発信してきました。19世紀以来体系づけられてきたフランス料理の調理技術、フランス菓子の製菓技術、またレシピは、世界中のどんな料理、菓子にも通用するものです。

ル・コルドン・ブルーは、また、現代の料理、ホスピタリティ業界のニーズに対応するべく成長し続けています。ル・コルドン・ブルーは、生徒たちは今日の激しい競争社会で成功するためには最高の、洗練された教育を受ける必要があると考えており、他の教育機関に比べてより短期間で、卓越した教育を提供しています。

ル・コルドン・ブルーは、それぞれの国や地域の需要に応じたカリキュラムを提供しています。ル・コルドン・ブルー・ペルー校は、コルドン・テックとコルドン・プロに分かれてており、それぞれ経済的に制約のある生徒のために飲食業界への就職のための職業訓練を行っています。米国においては、ル・コルドン・ブルーは、2年制・4年制大学のコースを提供しており、北米ル・コルドン・ブルーは、過去12年の間に北米における料理教育を最も多くの生徒に提供した学校です。

ル・コルドン・ブルーの教育はより高次の教育を中心としていますが、一般の方々にもお楽しみいただけるレストラン、ベーカリー、コーヒーショップを運営しています。加えて、料理出版物、ビデオ、テレビシリーズなどの料理教育メディア、調理器具などを通して、活動の幅を広げています。

また、ル・コルドン・ブルーは、アドバイザーとしてコンサルティングを求められることも多く、また毎年、世界中で50を超える国際的なイベントにも参加しています。ル・コルドン・ブルーは、さまざまな政府機関、大学、料理関連団体との提携により、世界中にフランスの“生活芸術”を広めています。

今日、ル・コルドン・ブルーは、料理技術、レストラン・ホテル・観光マネージメント教育の世界的な教育機関として認知されており、奨学金制度や、各種の団体への参加、またパートナーショップによって料理業界へ貢献しています。

戻る Bookmark and Share
 
 
ローディング中…