このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
ル・コルドン・ブルー・ニュース 02/10/2010
第82回 アカデミー賞「ジュリー&ジュリア」メリル・ストリープが主演女優賞ノミネート!
印刷プレビュー
16回目、最多ノミネート記録更新

米国で、現地時間2月2日に第82回アカデミー賞の各部門のノミネートが発表になり、現在公開中「ジュリー&ジュリア」のメリル・ストリープが主演女優賞にノミネートされました。
これまでアカデミー主演&助演の最多ノミネート記録は、男優ではジャック・ニコルソンの12回、女優ではメリル・ストリープの15回。今回メリル・ストリープが16回目のノミネートを獲得し、男女優あわせて断トツの1位となります。
オスカーの前哨戦と言われる、ゴールデン・グローブ賞でも主演女優賞(ミュージカル/コメディ部門)に輝いたメリル・ストリープは、今回のアカデミー賞の大本命と言えます。メリルが今回受賞すれば、自身3度目の快挙。名女優の歴史にまた新たな栄誉が刻まれます!

■メリル・ストリープ 米国アカデミー賞受賞歴

1983年 「ソフィーの選択」         主演女優賞
1980年 「クレイマー、クレイマー」     助演女優賞
なお、授賞式は、2010年3月7日(米時間)に行われます。

『ジュリー&ジュリア』は、ノーラ・エフロン監督、メリル・ストリープがジュリア・チャイルドを演じ、エイミー・アダムスがジュリー・パウエル、スタンリー・トゥッチがポール・チャイルドを演じました。

パリのル・コルドン・ブルーで本格的なフランス料理を学び、アメリカの食卓に一大革命をもたらした、料理研究家ジュリア・チャイルド。そのジュリアの524のレシピに365日で挑戦する日々を綴ったブログで、ジュリアへの憧れを自分の生きる力に変えたジュリー。ジュリー・パウエルによる本『ジュリー&ジュリア』と、ジュリア・チャイルド彼女の甥アレックス・プルドムによる『マイ・ライフ・イン・フランス』に基づく,50年の時を越えて、料理で人生を変えた二人の女性の感動の実話です。
「ジュリー&ジュリア」は、TOHOシネマズシャンテほか全国大ヒット上映中です。
http://www.julie-julia.jp/

ジュリア・チャイルドは、ル・コルドン・ブルーパリ校を1951年に卒業、ル・コルドン・ブルーで教えられたフランス料理の技術をアメリカで一般の方々に紹介した最初の女性の一人です。ほぼ50年前に出版された、ジュリア・チャイルドの最初の本『Mastering the Art of French Cooking』は、2009年8月にアメリカで映画の公開とともに再度ベストセラーとなりました。
ジュリー&ジュリアは、新しい世代のシェフやアマチュア料理家たちにジュリア・チャイルドを紹介し、新たなインスピレーションを与えています。

戻る Bookmark and Share
 
 
ローディング中…