このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
ル・コルドン・ブルー・ニュース 11/08/2012
【インターナショナルニュース】ル・コルドン・ブルーが台湾で料理芸術の新たな歴史をスタートさせます
印刷プレビュー
7 November 2012

中文 | ENGLISH |

In The News...

ル・コルドン・ブルーが台湾で料理芸術の新たな歴史をスタートさせます

世界最大規模の生徒数とネットワークで展開する料理学校、ル・コルドン・ブルー(以下、「本校」)は、台湾の国立高雄餐旅大学(以下、「高餐大」)と提携し同学内で講座を開設することを正式発表いたしました。

2011年9月に台湾で初となる合弁事業として教育機関を設立する基本合意書に署名した後、2012年11月7日、高餐大学内での講座開設という内容で合意し具体化に至りました。

上記を祝う記念式典では、アンドレ・コアントロ本校インターナショナル会長および容繼業高餐大学長らが台湾政府の教育関連担当を招き会談を執り行いました。締結された同意書では、料理およびホスピタリティマネージメントの講座を開発すること、具体的には新しい合弁の教育機関として高餐大本部校舎内にル・コルドン・ブルー高雄、ホスピタリティ&ツーリズムセンターを設置し、学士で7部門、修士で2部門の創設が示唆されています。

この重要なパートナーシップは、台湾の教育省から承認および支持を受けており、本校の110年以上におよぶ歴史を通じて確立させた秀逸な教育カリキュラム、その多くを台湾で提供することになります。

同式典では、高餐大よりコアントロ氏の料理教育における功績を讃えた名誉博士号の授与も執り行われました。同大学でこうした名誉博士号が授与されるのは初めてのことです。一方、コアントロ氏はこれまでに他の国で既に名誉博士号を取得しており、台湾での受賞が四度目となります。これは、氏がこの分野において重要な先導者の一人であることを示しています。

また、同式典で行われた財團法人公益平台文化基金會(文化基金財団)会長のスタンレー氏との会談において、コアントロ氏は料理芸術におけるトレンドが国の垣根を超えてホスピタリティビジネスに影響を与えていることを示唆しました。
同式典にはVIP招待客として、コアントロ氏と共に同校よりロジャー・グリフィス氏、および台湾政府要人が列席しました。
  • 教育省、職業技能教育長官、 李彥儀
  • 財團法人公益平台基金會董事長 嚴長壽
  • 法國旅遊發展署-台灣辦事處 翁淑慧小姐

同意書の締結を受けて最初に提供される第一ステージのカリキュラムは、インターナショナルマスターシェフプログラムとなります。同時に、コンテンポラリー、フュージョン、地方料理、インターナショナルマスターシェフ技能講座としてフランス、台湾、中国、アジア諸国の料理、またこの他の選択肢として日本、インド、イタリア、インターナショナルパティスリー技能講座、インターナショナルベイカリー技能講座、ショートコース、職業開発測定基準などをマーケットのニーズに対応し提供される予定です。

将来的には、料理芸術やビジネスマネージメントの学士や修士(飲食物関連)、ガストロノミー(栄養学)における修士課程を含むカリキュラムが2つの追加ステージとして紹介される予定です。

教育カリキュラムは本校の掲げるガストロノミー、ホスピタリティそしてマネージメントにおける革新と実践を軸に開発される。国内および海外のリソースを一体化させ、教育実践の開発や研究が進められます。また、一方で西洋と中国料理の優れた部分を共に受け入れるシステムを開発し、国際的な環境で受ける料理芸術教育の利点を追求します。

今回の同意書には、1995年に教育省の認可を受けて創設され、高等教育を提供してきた高餐大にとってもさらなる発展が意味付けられています。台南の港湾都市、高雄に位置する高餐大は、ホスピタリティ教育の秀逸性で注目されている。同大学では、社会人向けの各種短期コースを含め、学士や修士課程等一連の教育プログラムを提供しています。

同校は、フランス料理/菓子/パンに特化した料理学校であり、世界的にもその主導的な役割をになう学校として、料理教育における技術的な優位を掲げていることは特筆すべきことであろう。1895年、パリに創設されて以来、同校は料理芸術の分野で高品質を保ちその名声を博している。世界70カ国から生徒が集まり、その数は年ごとに2万人以上となります。また教育期間としては現在、24カ国、44校で展開。代表的な所在地は、パリ、ロンドン、マドリッド、イスタンブール、ベイルート、東京、オタワ、ソウル、クアラルンプール、ウェリントン、シドニー、バンコク、メキシコシティ、そしてリマなど。さらに、同校はブラジルと中国でも政府により認可を受けて開校が予定されています。ブラジルでは、サッカーの世界大会が開催される2014年、リオ・デ・ジャネイロに、中国では高餐大と同じく合弁事業として上海でその準備が進められています。

コアントロ氏は、こうした料理教育の機会や同校のインターナショナルネットワークとの提携が台湾でも可能となったことに大変期待を寄せています。高餐大でこうした新しい教育プログラムを提供することは同校の歴史上新たな一ページを飾ることであり、大変名誉ある実績となる事を信じています。

For More Information

Le Cordon Bleu International
Ms Sara Shang – North Asia Regional Manager

Email sshang@cordonbleu.edu
Website www.cordonbleu.edu
Call +86 13601669198

戻る Bookmark and Share
 
 
ローディング中…