このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
ル・コルドン・ブルー・ニュース 05/03/2009
ル・コルドン・ブルーのチーズ講座
印刷プレビュー
夏学期の中級、秋学期の上級コースの日程発表!



ル・コルドン・ブルー チーズ講座プログラムの紹介

講師は、チーズプロフェッショナル協会の講師が担当します。また上級コースでは、各分野の専門の講師が担当します。

<科目内容>
  • 初級コース(全6回)
    チーズをより身近に感じていただくための入門講座です。チーズの基本的な知識を、チーズにまつわるさまざまなエピソードを織り交ぜながら、生活に取り入れやすい内容で楽しくお伝えします。

    <授業1> チーズの魅力:チーズのバラエティとおいしさを実感。世界のチーズとその楽しみ方を紹介。 
    <授業2> チーズができるまで:チーズの定義、チーズができる仕組みを簡単に解説。
    <授業3> チーズの来た道: 文化史から見たチーズの変遷をたどる。各国の伝統的なチーズを紹介。
    <授業4> チーズの栄養と健康機能:機能性食品としてのチーズ、チーズを取り入れたヘルシーメニュー。
    <授業5> チーズの楽しみ方:チーズの目利きになる方法、上手な保管と利用方法、パーティーチーズプレートの実習。
    <授業6> チーズのトレンド :進化するチーズの製法と品質認証についての理解を深める。

    対 象:チーズ初心者。チーズに興味はあるが、まだほとんど意識して食べたことがない方。※初級コースの修了者には、初級コースの修了書をお渡しします。
    受講資格: 初級コースはチーズ初心者向けのコースです。初級コースを受講せず、中級コースから受講を始めることもできます。

    受講料: 33,000円(税込)

    開講日程: 夏学期は初級コースの開講はありません

    初級コース担当講師   冨永純子氏
    NPO法人チーズプロフェッショナル協会理事、フランスチーズ鑑評騎士の会「シュヴァリエ」、日本ソムリエ協会認定シニアソムリエ
    国際線キャビンアテンダント時代に世界のワインとチーズに魅せられ学びはじめる。「いつも食卓にワインとチーズ」をモットーにわかりやすいセミナー、コラムを展開中。

 

  • 中級コース(全8回)
    より専門的な講義と実習により、チーズの本質を知り、選び方、使い方などの基本的なポイントをおさえ、「チーズを使いこなす」ことを目指します。

    <授業1> チーズの誕生と歴史:チーズ誕生から現在までの変遷を解説。食文化の中でチーズがどのように育ってきたのかを講義。
    <授業2> フランスのチーズ:フランスの風土と文化によって、フランスチーズのバラエティは作られていることを解説。代表的なチーズを紹介し、「テロワール」による風味の違いを紹介。
    <授業3> イタリアのチーズ: イタリア各地の風土がチーズを生み、土地に根ざしたチーズとそのバラエティを解説。郷土料理と密接な関係について解説。
    <授業4> ヨーロッパのチーズ:イギリス、オランダ、スイス、デンマークなど、主要なチーズ生産国の風土とチーズの解説。歴史や民族性、食習慣の中におけるチーズの役割を紹介。
    <授業5> チーズの製造と栄養効果:ミルクからチーズに変化していく過程を専門的に解説し、そのメカニズムを知る。栄養や能性食品としてのチーズの正しい知識を解説。
    <授業6> チーズの調理:チーズの調理特性を解説し、調理方法によるチーズの選び方を紹介。スタンダードなチーズ料理の紹介と実習。
    <授業7> チーズプレートのテクニック: チーズを美味しく見せる盛り付け方や食べ方を提案し、そのテクニックとノウハウを解説。
    <授業8> チーズと飲み物の関係:飲み物とチーズの基本的な合わせ方を紹介し、マッチングのための基礎知識を解説。

    対 象:チーズの専門的な知識習得を望む方。※中級コースの修了者には、ル・コルドン・ブルーチーズ講座サーティフィカを授与します。

    受講資格: 初級コースを受講せず、中級コースから受講を始めることもできます。

    受講料: 56,000円(税込) 左記受講料以外に、「チーズプロフェッショナル教本(3,780円税込)」を参考資料としてご購入いただきます
    開講日程: 7月2日、9日、23日、30日、8月20日、27日、9月10日、17日(変則木曜日) 各回19時~21時 全16時間

    中級コース担当講師   桝田規夫氏
    NPO法人チーズプロフェッショナル協会常務理事、事務局長、フランスチーズ鑑評騎士の会「シュヴァリエ」「オフィシエ」
    チーズ専門店で10年以上にわたって店長を務めた後、2002年にチーズプロフェッショナル協会理事に就任、2005年より常務理事事務局長の要職にある。
    「チーズアレンジメント」「チーズのサービス(飲食店向け)」などのセミナー講師や協会の催事運営を担当。

    中級コース担当講師   佐藤優子氏
    NPO法人チーズプロフェッショナル協会専務理事、フランスチーズ鑑評騎士の会「シュヴァリエ」
    1995年ごろよりチーズの魅力に取りつかれ、 自らの勉強の成果をホームページに立ち上げ、ネット世界で「カリスマチーズ主婦」となる。
    チーズプロフェッショナル協会発足メンバーを務め、2001年より企画運営部理事として、数々の企画に携わる。
    2004年より、専務理事として活躍中。いろいろな食の資格をもち、 テレビ出演も多数。

 

  • 上級コース(全20回)
    各分野の専門講師による講義で、より学問的にチーズを学びます。チーズの実習や料理のデモンストレーションなども多く取り入れ、チーズのスペシャリストとして必要な知識と技能の習得を目指します。

    Part 1
    <授業1> チーズの文化史:乳文化誕生からチーズの伝播、発展を解説。  
    <授業2> フランスのチーズ①北部
    <授業3> フランスのチーズ②東部 
    <授業4> フランスのチーズ③中央部
    <授業5> フランスのチーズ④南部
    <授業6> 北・中部ヨーロッパのチーズ
    <授業7> チーズの料理のデモンストレーション①: フレッシュチーズと羊乳製チーズ。
    <授業8> チーズの料理のデモンストレーション②: ソフトタイプのチーズ。
    <授業9> チーズを引き立てるパン: チーズごとに相性の良いパンの提案。チーズを使ったタルティーヌの提案。 
    <授業10> チーズアレンジメント①: チーズのリメイク。


    Part 2
    <授業11> チーズの生成 ①:ミルク、乳酸菌、レンネットなど原材料の違い、水分量、加熱などの製法過程の違いによるチーズのバリエーションを解説。生成過程の実演。
    <授業12> チーズの生成 ②:熟成に関わる微生物の働き、味わいの変化、熟成の意義などの解説。
    <授業13> イタリアのチーズ①北部
    <授業14> イタリアのチーズ②南部
    <授業15> スペインのチーズ
    <授業16> 欧米のその他のチーズ:イギリス、アメリカ、オセアニア。 
    <授業17> 日本のチーズ: 歴史。発酵食品としてのチーズ×和食の提案。
    <授業18> チーズの料理のデモンストレーション③: ハードタイプのチーズ。
    <授業19> 日本のお酒とチーズの関係
    <授業20> チーズアレンジメント②: カクテルプラトー作り、盛り込みの技術の習得。

    対 象:国内のチーズ認定試験レベルの知識・技能の習得を望む方。※上級コースの修了者には、ル・コルドン・ブルーチーズ講座ディプロムを授与します。
    チーズプロフェッショナル資格認定試験はチーズプロフェッショナル協会が主催しています。受験される場合は別途チーズプロフェッショナル協会へのお申込みが必要です。

    受講資格: 上級コースは、中級コース修了者のみに限らせていただきます。

    受講料: 180,000円(税込)
    秋学期 開講日程: 
    Part1 10月6、13、20、27日、11月10、17、24、12月1、8、15日 Part2  1月12、19、26日、2月2、9、16、23日、3月2、9、16日
    (火曜日) 各回19時~21時 全40時間



    初級・中級・上級 3コース一括申込の場合の受講料: 250,000円   中級・上級 2コース一括申込の場合の受講料: 225,000円


※オリジナルテキスト代、チーズ代、ワイン代等は受講料に含まれます。
※より良い状態のチーズをお楽しみいただくため、講座内容・講義の順番が変更となる場合がありますので予めご了承ください。
※講師の病気、悪天候、天災等により、やむをえず講座を中止、または延期する場合があります。
※講座の希望者が一定人数に達しない場合は、その講座を中止する場合があります。
※入金後の受講料は返金いたしかねます。
※受講料、講座内容は、予告なく変更する場合があります。

戻る Bookmark and Share
 
 
ローディング中…