このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
ル・コルドン・ブルー・ニュース 06/02/2008
食を語るための英語講座
印刷プレビュー
神戸校にて10月開講!



ル・コルドン・ブルー <食を語るための英語講座>

〜食とワイン、そしておもてなしの心を英語で語ろう〜



海外への出張や駐在、留学、観光をはじめ、日本で海外からの友人をもてなすなど、今や世界中の人々との交流の機会はどんどん増えています。
さまざまな人々におもてなしの真心を伝え、分かち合うためには、食やワインをはじめ、互いのさまざまな文化的背景を理解することが大切です。

今や世界の共通語ともいえる英会話を学びながら、食文化やワイン、ゲストのもてなし方についての理解を深めてみませんか?

<プログラム>

第1回 「ホスピタリティーのための英語 - 第一印象」
ゲストをお迎えする。ウェルカムシャンパンで乾杯

第2回 「欧米の食文化とエチケット」
お客様を招待する、レストランの予約をし、特別な要望を伝える。シーンを設定して、お茶を楽しむ

第3回 「レストランでのコミュニケーション」
ダイニングの場面で使う言葉を知り、レストランでの注文の仕方を学びます。アペタイザーを楽しみながら、味や自分の好みについて話しましょう

第4回 「チーズを注文して味わう」
すばらしいチーズの世界を、チーズを味わいながら探訪します

第5回 「世界のワインを味わう - テイスティング」
ワインをテイスティングしながら、オーダーの仕方などを学びます

第6回 「カクテル、その他の飲み物」
カクテルとミックスドリンクの違いや、伝統的カクテルや最新流行の飲み物の作り方を学び、テイスティングをしてみましょう

第7回 「カフェの文化−コーヒーで弾む会話」
世界のコーヒーを英語で語りましょう

第8回 「食の伝統−クリスマス」
世界各国のクリスマスの伝統の食卓について学びます。フランスの代表的なクリスマス料理を見てみましょう

第9回 「自信をもって人前で話す」
これまでに学んだことを、皆さんの前でプレゼンテーションしてみましょう

第10回「ファインダイニングにて」
コースの集大成として洗練された場でのおもてなしを体験し、学びます



会 場:ル・コルドン・ブルー神戸校

講座日程: 10月5日、12日、19日、26日、11月2日、9日、16日、23日、30日、12月7日 (各日日曜日)

講座時間: 14:00~16:30 (最終日のみ13:00〜15:30) 全25時間

受講料: 125,000円(税込、テキスト代、授業内容によって飲食代も含む)

英語レベル: TOEIC450〜500、または、英検準2級程度

受講のお申込はこちらから。

戻る Bookmark and Share
 
 
ローディング中…