このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
ル・コルドン・ブルー・ニュース 06/03/2008
革新的なワインプログラムがスタートします!
印刷プレビュー
WSETプログラムとフード&ワインのペアリングプログラムが開講

1895年にパリで設立されたル・コルドン・ブルーは、料理およびホスピタリティー・マネジメントの教育機関として世界最大のネットワークを誇り、現在17ヶ国以上に33を超える学校とパートナー教育機関を有しています。
ル・コルドン・ブルーは、優れた料理教育の伝統を基礎としながら、プロフェッショナル、および、アマチュアの愛好家の両者を対象に、「フード&ワイン」の教育のさらなる発展と革新にも努めています。
より高度なワインおよびスピリッツの学習熱の急激な高まりを背景に、ル・コルドン・ブルーでは、認可プログラム提供者としてWine & Spirit Education Trust(WSET)との提携関係を結び、ワイン界で一流と謳われる国際資格の取得機会を提供することとなりました。これは、すでに世界中で高い評価を得ているル・コルドン・ブルーの料理教育における資格を、さらに補完するものです。
上記のWSET認定プログラムに加え、フード&ワインについて深く学ぶための全く新しいプログラム「フード&ワインのペアリングプログラム」があります。このプログラムでは、食べ物をワインと一緒に味わうことで感じられるテクスチャー(食感)、フレーバー(風味)、アロマ(芳香)を探求し、生徒の感覚を開花させていきます。
WSETの第1レベルから始まり、第2レベルに進むもしくは、フード&ワインのペアリングプログラムに進むこともできます。
また、ル・コルドン・ブルーは、上記プログラムの他にも、ワイン業界のエキスパートの主導のもと、フード&ワインの最新事情やトレンドを扱うさまざまなセミナーを開催しています。
従来のワイン教育にはなかったこれらの極めてユニークなプログラムで、フード&ワインに関する知識を得て、自らの情熱を高めていくことは大きな喜びへとつながることでしょう。

シャルル・コアントロ
ル・コルドン・ブルー・パリ株式会社
代表取締役 日本校代表

<講師の紹介>

  • WSET認定講師: 安田まり氏 

    WSETは、実践的で、応用力のある国際的なワインの資格です


    英国WSET認定ディプロマ、米国ワイン教育者協会認定ワイン・エデュケーター、日本ソムリ協会認定ワイン・アドバイザー。ワインライター、ワインスクール講師としてフリーで活動。

    10年ほど前にワイン業界に転身しましたが、その前からワインがたまらなく好きで、世界各国のワインの生産地域を訪ね歩いていました。その時に痛感したのは、きちんとしたワインの知識を英語で身につけ、世界中の生産者とより深く話をしたいということです。このため、国際的なワインの資格をいくつか取得しようと勉強を始めました。中でも最も重要なのがイギリスのWSETの資格です。
    WSETのプログラムでは、応用力の広い、実践的なワインの知識を得ることができます。
    テイスティングを重ねることにより、その場に適したワインを選んで楽しむ自信が身につきます。WSETでワインを理論的に学び、世界のワインを楽しみましょう!

  • フード&ワインペアリングプログラム監修: ギヨーム・グランダン氏

    フード&ワインの無限の可能性を探索する旅に出かけましょう


    ル・コルドン・ブルー・インターナショナル ワイン・スペシャリスト。フード&ワインのペアリングプログラムの監修者。シャンパーニュ地方、ランスのブドウ栽培学・醸造学・インターナショナルマーケティングの学位取得。WSET講師および検定官、ブドウ栽培から国際ワインビジネスにいたるまで経験豊富。

    センセーション、テクスチャー、フレーバー、アロマ… これらの概念は、フード&ワインにおける極めて明確な要素です。ル・コルドン・ブルーによって開発されたこのユニークな講座では、どのように感じ、表現し、あなたの感覚を使うのかを、まったく新しいレベルで伝授します。食材の組み合わせ、調理方法、原産地や製造方法も含めたワインのスタイルなど、フード&ワインのペアリングに関わり影響しあうさまざまな要素への理解を深めることによって、すばらしいガストロノミックな経験へのアプローチを構築することができるようになります。このプログラムで得られる技術と知識があれば、フード&ワインのペアリングの限りのない組み合わせの世界に、自信を持って、あなたの好奇心と情熱に任せて、探検に出かけようではありませんか。

ル・コルドン・ブルーとWSET認定プログラムの紹介


Wine & Spirit Education Trust(WSET)は、ワインとスピリッツに関する質の高い教育訓練を提供する場として1969年に創設されました。以後、WSETはワインとスピリッツの分野で世界の最高峰に登りつめ、WSET認定の国際資格は、 プロフェッショナルもアマチュア愛好家も、共に目指すところとなりました。
ル・コルドン・ブルーでは、WSET資格のうち2つのレベルを提供しています。WSETの基礎学習に、独自のフード&ワインの基礎学習を組み合わせた、「WSETレベル1プログラム」です。
このプログラムを修了すると、「WSETレベル2プログラム」、または、ル・コルドン・ブルーの「フード&ワインのペアリング・プログラム」のどちらかに進むことができます。


<科目内容>

  • WSETレベル1 Foundation Certificate in Wines (Extended)

    「WSETレベル1」は、12時間のコースで、WSET認定のWSET基礎プ学習に、料理の基礎学習が組み入れられています。「WSETレベル2」やル・コルドン・ブルーの「フード&ワインのペアリング・プログラム」に進みたい方のための準備コースです。

    • <授業1> ワインの基礎知識
    • <授業2> ワインの保存、サービス、テイスティングのためのアプローチ
    • <授業3> 食べ物の成分: 食材へのアプローチ
    • <授業4> 様々な料理法の概要
    • <授業5> 「品質」の概念と複雑性
    • <授業6> 食べ物とワインの相性に対するアプローチ

    受講料: 48,000円(税込)  ※WSET資格の検定試験は別日程で行われ、別途検定料がかかります。詳細はお問合せください。

    開講日程: 2月2日、9日、16日、23日、3月2日、9日(毎週月曜日) 全6回 各回19時~21 全12時間 ※7名より開講

  • WSETレベル2 Intermediate Certificate in Wines and Spirits

    「WSETレベル2」は、24時間のコースで、ブドウ栽培、ワインテイスティング、ワインとスピリッツの生産について深遠かつ実践的な知識を習得します。

    • <授業1> ワインのスタイル、品質、価格に影響を及ぼす要因
    • <授業2> ラベルの理解とワインのテイスティング
    • <授業3> シャルドネ
    • <授業4> ピノ・ノワール
    • <授業5> ソーヴィニヨン・ブラン
    • <授業6> カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー
    • <授業7> リースリング
    • <授業8> シラー、グルナッシュ
    • <授業9> ヨーロッパ各国のワイン
    • <授業10> ヨーロッパ以外の国々のワイン
    • <授業11> 甘口ワインと酒精強化ワイン、リキュールとスピリッツ
    • <授業12> シャンパンとスパークリングワイン

    受講料: 98,000円(税込)  ※WSET資格の検定試験は別日程で行われ、別途検定料がかかります。詳細はお問合せください。

    開講日程: 1月28日、2月4日、18日、25日、3月4日、11日、18日、25日、4月1日、8日、15日、22日(毎週水曜日) 各回19時~21時 全24時間 ※7名より開講

  • フード&ワインのペアリング・プログラム Food and Wine Pairing Program

    ガストロノミーとワインテイスティングの探求に終わりはありません。ル・コルドン・ブルーでは「味覚とは個人の旅である」という信念のもと、フード&ワインの優れた融合への鍵を握る様々な要素について真の理解を深めるために革新的なプログラムを開発しました。

    このプログラムの目的は、フード&ワインの最高の組み合わせを見つける分析的・発展的アプローチのためのツールを提供し、プロフェッショナルやアマチュア愛好家の方々の自信を高めていくことにあります。

    • <授業1> ガストロノミーの起源: 歴史と進化
    • <授業2> ガストロノミーの起源: 社会文化的発展
    • <授業3> ワインの世界 、さまざまなワイン
    • <授業4> ワインと食べ物の成分に関する感覚的アプローチ
    • <授業5> メイン食材の検討: 食感へのアプローチ
    • <授業6> レシピの作成:相性の良い食材のバランスを探求
    • <授業7> レシピの作成:複数の食材の融合
    • <授業8> 白ワイン、ブドウ品種とテイスティングによるアプローチ
    • <授業9> 赤ワイン、ブドウ品種とテイスティングによるアプローチ
    • <授業10> 発展的アプローチ: 肉類、およびワインのアナロジーに基づくレシピ開発の分析
    • <授業11> 発展的アプローチ: 魚介類、およびワインのアナロジーに基づくレシピ開発の分析
    • <授業12> クリエイティブ・シンキング:基本からどこへ向かうか

    受講料: 125,000円(税込)  ※料理とワインの内容は、授業の内容によって変わります。料理のつかない授業もあります。

    開講日程: 1月16日、23日、30日、2月6日、13日、20日、27日、3月6日、13日、27日、4月3日、10日(毎週金曜日) 各回19時~21時 全24時間 ※7名より開講

戻る Bookmark and Share
 
 
ローディング中…