このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…

 

ル・コルドン・ブルーの書籍最新刊「In the Kitchen with Le Cordon Bleu 」から、 レシピをお届けします。
>レシピはこちら


創立120周年記念

世界中が注目するスポーツの祭典と言えばオリンピック。ル・コルドン・ブルー・ジャパンは、シドニー、リオデジャネイロに続き、フランス料理とホスピタリティ教育のエキスパートとして東京オリンピックに協力します。
>続きを読む


古都京都での日本酒造り体験・2泊3日

風光明媚な街、京都・伏見(京都市街地より20分)での日本酒醸造体験。脈々と受け継がれてきた伝統の手法を体験できる貴重な機会です。
>続きを読む


創立120周年記念

2005年にグラン・ディプロムを修了。現在、パリ7区にある“クローバー”でシェフ、ジャン=フランソワ・ピエージの右腕として活躍中。これまでの歩みと近況を聞いてみました。
>続きを読む

Increase font size  Decrease font size
ル・コルドン・ブルーで学ぶ6つの理由

chefs jacket

ル・コルドン・ブルーのミッション


1世紀以上にわたる伝統と卓越を礎として、ル・コルドン・ブルーはガストロノミー、ホスピタリティ、マネジメントの世界における革新と成功を約束し、また、製品やサービスの開発にかかる指導、学習、研究の国際的に広がるネットワークを通じて、その約束を果たすために全力を傾けることを誇りとしています。
ル・コルドン・ブルーのネットワークは独立した教育機関ですが、その厳格さ、関連性、模範的な会社であることを保証するため、産業、教育訓練、大学のパートナーと協同しています。


ル・コルドン・ブルーで学ぶ6つの理由

  • 卓越の伝統に身をおいて学ぶ

    ル・コルドン・ブルーは世界で最も優れた料理教育機関であると認識されています。
    100年以上の指導経験を誇り、ル・コルドン・ブルーのネットワークは、ガストロノミー、ホスピタリティ、マネジメントの世界での成功を約束する確固たる土台を提供することに常に全力を注いでいます。

  • 一流の講師陣から学ぶ

    80名以上もの世界のトップクラスの厨房やミシュランの星付きレストラン出身のル・コルドン・ブルーのシェフ達が、その知識と経験を日々生徒に伝えています。彼らはインストラクターであるばかりでなく、生涯にわたって卒業生たちにインスピレーションを与え、サポートする良き指導者でもあります。

  • 世界標準の教育を受ける

    ル・コルドン・ブルーは、現在手に入れられる、最も完全で最もわかりやすいフランス料理の技術の教育を提供しており、世界クラスのシェフ達の指導のもと、厨房での実習時間が多い実践的なプログラムです。
    業界、及び生徒のニーズに応えるため、ル・コルドン・ブルーでは、ホスピタリティ、観光、レストランの分野でのキャリアを磨こうとする生徒のため、学士課程、修士課程、MBA課程のプログラムも提供しています。

  • すばらしいキャリアを手にする

    ル・コルドン・ブルーの卒業生は、世界有数のレストラン、ホテル、リゾートのみならず、ジャーナリスト、作家、インストラクター、コンサルタント、起業家として、すばらしいキャリアをスタートさせるために十分な技術を身につけて旅立って行きます。

  • ル・コルドン・ブルーの卒業生ネットワークの一員となる

    ル・コルドン・ブルーのプログラムを受講することは、生徒にとっては、卓越、クリエイティビティー、革新と自己実現を刺激する旅を始めることであり、キャリアの成功や趣味を極めることを可能にしてくれます。
    過去100年間にわたって、ル・コルドン・ブルーは有名な卒業生を輩出してきました:
    Dione Lucas, Julia Child, Nancy Silverton, Nathalie Dupree, Eric and Bruce Bromberg, Allen Susser, James Peterson, Lydia Shire, Giada De Laurentiis, Gaston Acurio, Ming Tsai

  • 明日の料理、ホスピタリティ業界のニーズに応える

    ル・コルドン・ブルーのコースは現在の業界のニーズに適合したものであり、産学協同で開発されています。技術の革新、新技術の登場にともない、ル・コルドン・ブルーは、料理、観光、ホスピタリティの業界の将来的なニーズも見据え、アカデミックプログラムの改訂を継続的に進めています。

ページトップへ

 

 

 

ローディング中…