このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
神戸校ホーム
ル・グラン・ディプロム Show Subnav
受講プログラム
料理講座 Show Subnav
菓子講座 Show Subnav
プロフェッショナルシリーズ Show Subnav
ル・コルドン・ブルー料理教育
学校説明会・学校見学
本科講座申込方法
サブリナ/デビューレッスン Show Subnav
アトリエ・特別講座 Show Subnav
ワイン講座 Show Subnav
チーズ講座 Show Subnav
マネジメント講座 Show Subnav
在校生・修了生の声 Show Subnav
コラム 日本食材の不思議
卒業生の活躍 Show Subnav
調理師資格サポート
お申込み Show Subnav
よくあるご質問
アクセス・お問合せ
La Boutique - Online Shop
ライセンス Show Subnav
Increase font size  Decrease font size
Le Cordon Bleu short course ingredients

 パン講座 担当シェフ


Le Cordon Bleu Daikanyama Pstry Chef Philippe Philippe Koehl (フィリップ・キュル)
出身:ロレーヌ地方
地元の専門学校で菓子を専攻、さらにパリの料理学校「グレゴワール・フェランディ」でパンを学ぶ。パリ郊外のサン・ジェルマン・アン・レイにあるジャン= リュック・プレ氏のパティスリーで菓子・ショコラ・氷菓・糖菓、パンの製造研修を受け、菓子製造の免許を取得。 その後、『ラトリエ・ジャン=リュック・プレ』のカンヌ出店に伴い、オープニングスタッフとしてパティスリー、ショコラを担当。さらに同オーナーが展開するサロン・ド・テではシェフ・キュイジニエも務め、アンティーブやカンヌ2号店等の新規出店準備担当など要職を歴任。その間、カンヌにある「ホテル・マジェ スティック・バリエール」でウェディングケーキを学ぶ。パティシエ/ブーランジェ時代には、子供から大人まで様々なレッスンの講師も務めた。菓子/パンとも に仕入れから製造、販売を統括する責任者を務めた後、2013年より現職。

 

 


 
ローディング中…