このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
神戸校ホーム
ル・グラン・ディプロム Show Subnav
受講プログラム
菓子講座 Show Subnav
パン講座 Show Subnav
プロフェッショナルシリーズ Show Subnav
ル・コルドン・ブルー料理教育
学校説明会・学校見学
本科講座申込方法
サブリナ/デビューレッスン Show Subnav
アトリエ・特別講座 Show Subnav
ワイン講座 Show Subnav
チーズ講座 Show Subnav
マネジメント講座 Show Subnav
在校生・修了生の声 Show Subnav
コラム 日本食材の不思議
卒業生の活躍 Show Subnav
調理師資格サポート
お申込み Show Subnav
よくあるご質問
アクセス・お問合せ
La Boutique - Online Shop
ライセンス Show Subnav
Increase font size  Decrease font size
Le Cordon Bleu short course ingredients

 料理講座担当シェフ


Jullian Pekle(ジュリアン・ペクル)
出身:ラングドック=ルシヨン
科学工業技術でバカロレア(高等学校修了資格)を取得。南仏のミシュランふたつ星シェフ、ジャック・マキシマンとの出会いをきっかけに料理人を目指し数々の星付きレストランで修業。その間、ニース料理のコンテスト「ラ・カプリナ・ドール」では1位入賞。2009年より、ブルターニュ地方サン・マロの『レ・コルビエール』でシェフ・キュイジニエを務め、地中海料理と日本料理にインスピレーションを受けた斬新な料理が評判を呼び、常連客にはアーティストも多数。 調理師免許の他に、サービス、ソムリエ、ホテル業を学んだ秀才肌のシェフとしてフランス国内のメディア(レクスプレス、ヌーベル・オブセルバトワーな ど)でも掲載多数。その後、サン・マロやペリゴール地方でシェフ・キュイジニエおよび材料管理やスタッフ、レストランマネジメントに着手。さらにフランス アカデミーの「ヴィラ・メディチ賞」コンクールへの参加や、専門学校での講師、HACCP(原料から製造・出荷まで総合的に危害発生を防ぐ衛生管理手法)の取得など探究心旺盛。2011年からブルターニュ地方のミシュラン星付きレストラン『ル・ブルターニュ』(2012)やビストロでシェフを務めた後、2013年から現職。

 

 


 
ローディング中…