このページは旧ウェブサイトのコンテンツが含まれています。新しいウェブサイトをご覧ください。
ローディング中…
神戸校ホーム
ル・グラン・ディプロム Show Subnav
受講プログラム
料理講座 Show Subnav
菓子講座 Show Subnav
パン講座 Show Subnav
プロフェッショナルシリーズ Show Subnav
ル・コルドン・ブルー料理教育
学校説明会・学校見学
本科講座申込方法
サブリナ/デビューレッスン Show Subnav
アトリエ・特別講座 Show Subnav
ワイン講座 Show Subnav
チーズ講座 Show Subnav
マネジメント講座 Show Subnav
コラム 日本食材の不思議
卒業生の活躍 Show Subnav
調理師資格サポート
お申込み Show Subnav
よくあるご質問
アクセス・お問合せ
La Boutique - Online Shop
ライセンス Show Subnav
 
Increase font size  Decrease font size
料理講座 現役生・修了生インタビュー

名門フランス料理学校ル・コルドン・ブルーでは、様々な目的を持った生徒の皆さんが、フランス料理・菓子・パンを学んでいます。未来のフレンチシェフを目指して、パティシエとして世界的に活躍したい、既にパティシエとして働いていて更なるスキルアップをしたい、自宅で教室を始めたい、カフェオーナーになりたい、あるいはとにかくお料理・お菓子が好きで興味がある・・・

このページでは、在校生、修了生の皆さんからの体験談を掲載しています。

ラマニ レシュマさん
2011年冬学期 料理講座ディプロム取得


基礎コースに入るときは、魚や肉をさわったこともなくて、本当に基本からだったので不安もありましたが、肉や魚のさばき方、どうやって味を深くするのか、など、たくさん勉強できました。
シェフも面白くて、クラスメートもいい人達でとても楽しかったです。

シェフからの紹介で、大阪のホテルに就職が決まっています。フレンチですがモダンなことをしていて、とても勉強になると思います。何年か経験させていただいて、将来的には海外のホテルやレストランで修行したいと思っています。
料理の世界はとても広いので、色々なことを経験しながら、自分の可能性を探して行きたいです。レストランのマネージメントも学びたいと思っています。

これから料理の勉強を考えている方へ:料理の勉強は大変ですが、すごく世界が広がります。ぜひがんばってください。
(2011年冬学期 修了式にて:写真右)

大井 俊平さん

2010年夏学期 フランス料理講座基礎コース在学中

『中学生の頃から、調理師になることを決めていました。もともと、ものづくりと食べることが好きだったので、料理の道を選びました。
高校は地元香川の調理系の高校へ進み、卒業と同時に調理師免許を取得しました。高校では、和食、洋食、中華全般を学びましたが、「フランス料理」はあまり授業にはありませんでした。ル・コルドン・ブルーへの入学については、以前食品関係の職に就いていた関係で神戸にあることを知っていた父の薦めがありました。地元で行われた学校紹介セミナーに父とともに参加して、カリキュラムや学校システムの説明を受けました。
”洋食”の基本であるフランス料理をしっかりと学びたかったこと、また、ル・コルドン・ブルーは本場のフランス料理の技術を学べる他にはない学校なので入学を決めました。高校卒業と同時に、レストランで働きながら料理講座基礎コース(週2回コース)に入学しました。

授業は分かりやすいです。レシピはとても精密で詳しいと思います。授業中は、シェフはただレシピのとおりにそのまま作っているだけではなく、素材の特長や産地のことなども話してくれます。香川県から通っていますが、通学は問題ありません。火曜の朝 香川を出て学校へ、その日は神戸に泊まり、水曜の夕方授業が終わったら帰宅します。通学時間は大体片道1時間30分くらいです。
卒業後は、フレンチレストランに就職して経験を積むつもりです。できれば、ホテルと個人店の両方を経験したいと考えています。
いずれは、自分の店を地元香川で持ちたいというのが夢です。高級フレンチレストランではなく、地元の人に愛される”洋食屋”が希望です。値段もリーズナブルにして、気軽にいつでもだれでもこれるお店を作りたいです。(2010年春学期入学)』

(2010年夏学期 談)

角田麻起子さん
2009年春学期料理講座中級修了

『ル・コルドン・ブルーへの入学は、菓子講座とパン講座に通っていた友人に奨められたこと、そしてイタリアへの短期料理留学をした時のクラスメートにル・コルドン・ブルーの卒業生の方がいらして、その方々に奨められたことも入学の決め手でした。

現在看護師をしていますが、ル・コルドン・ブルーへ通うことになって、夜勤のない働き方に変えました。

入学して一番良かったと思うのは、テクニックをしっかりと学べること。一人で仕込みから仕上げまで全部作るので、火加減等のテクニックもしっかり学べます。技術を自分のものにできると思います。一人で作業をすることで自信もつくと思います。 それが、ここは教室ではなく学校なんだと思うところですね。 また、同じ目標の人が多くて、刺激にもなります。とてもいいクラスで、いい仲間に出会うことができたと思います。

将来は、家で料理教室をしたいと思っています。家庭を第一に、長くライフスタイルとして続けられる料理教室を考えています。

30歳を超えて、本当に夢中になることがなかったのですが、ル・コルドン・ブルーに入学して料理を学び始めて、今本当に料理に夢中です。夏学期からはいよいよ上級です。 もっと夢中になります!』

(2009年春学期修了式にて)

   
 
ローディング中…